FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『劇場版銀魂完結篇万事屋よ永遠なれ』をシネ・リーブル池袋2で観て、相変わらず大したもんだふじき★★★

五つ星評価で【★★★どうせ作り話だ。派手に決めるぜ的な潔さが渋い】

原作1巻のみ読了、TVアニメ未鑑賞、前回映画鑑賞。

冒頭からいい意味での悪ふざけが満載。
悪ふざけの中、話は進み、主人公が大きな過ちを犯し、
それをある方法で挽回しようと思っている事が明らかになる。
けっこう切ない設定だが、そんな時でも外観はチンポ男だったりする。

一見さんにそんなに優しくないのだけど、
そんな事が気にならない娯楽性の高さ。

映画前作より一点だけ劣ってる点があるとしたら、
エンディングに『スパイダーマン』を日本語ロックで締めたスパイウェアの曲がかかること。うーんまあ、最初から先入観を持ってるからかもしれないけど、日本語のアクセントやイントネーションがなんかかっこ悪く聞こえる部分がある。前作のDOESなんて、曲があまりにかっこよくてCD買ってしまったからね。

チラシの裏面、あまり目立たないようにしながらもあちこちにモザイクがかかってるのは前代未聞じゃないだろうか。


【銭】
毎月15日はシネ・リーブルデーなので1000円で鑑賞したのだ。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
▼関連記事。
銀魂新訳紅桜篇1回目@死屍累々映画日記
銀魂二本立て2回目@死屍累々映画日記
スポンサーサイト