FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

マンガ『空の境界 第三巻』天空すふいあ、星海社コミックスを読書する男ふじき

「痛覚残留」の後半。

ロジックを語る部分に関しては
アニメでは速度が早すぎるし、
小説では言葉が先行するため、
具体概念が浮かびづらい。

大変面倒な絵解きを物語が内包する
この「空の境界」はマンガで描かれる理由がある。
マンガで描かれる時、ロジックはゆっくり
一番いい形で咀嚼されながら読み進められるのである。

時間の流れで言うと「痛覚残留」が「俯瞰風景」より前なのだな。
「痛覚残留」で失った片手を更に犠牲にして「俯瞰風景」が進む。
正しいのだけど、最初から意図して分かりづらくなるように
バラバラな順序でアニメ版が公開されたので混乱することおびただしい。
スポンサーサイト