FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

マンガ『金剛番長 全十二巻』鈴木央、少年サンデーコミックスを読書する男ふじき

おもろかった。

番長とスタンドはほぼ同質。

これで10年、番長マンガはもう誰も描けないジャンルになってしまった感じ。

登場人物では卑怯番長が一番。
最終巻の主人公、金剛番長の死を促す
「さっさと行って止めてくれば?」の軽く言う一言の重みの落差は
いままでのどんな漫画の中でもこれを越える物はない。
なんで「卑怯」に徹するキャラなのかは最後まで全く分からんかったが
(そういう名前だからとしか言えない)。
スポンサーサイト