FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『殺人の告白』をシネマート六本木2で観て、面白い映画だけ作っててくれないかな韓国、ふじき★★★★★

五つ星評価で【★★★★★おもろい、ただ単におもろい】

韓国って国は、ニュース聞いてると日本を目の敵にしてるからとっても面白くない。
「日本人は韓国人に奉仕して当然」みたいな空気をいとも容易に感じてしまうのだ。
勿論、それは日韓のマスコミを仲介することで強調されているのかもしれない。
市井の動向は………市井の動向も怪しいなあ。
日本の事を誉めた韓国人を韓国人が殴りつけるって、お前ら本当に変だぞ。

という訳で、怖いからリアル韓国人には近づきたくないけど、
映画は面白いから困ってしまう。

これも最初から最後まで満遍なく面白かった。
目が離せない。
まあ「グダグダ言わずに見ろ、見てみろ」って映画。



【銭】
シネマートの月曜メンズデーで1000円。この日は確か祝日の月曜だったのだ。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
殺人の告白@ぴあ映画生活

PS1 時効後に犯人を名乗るパク・シフの
 美しい尊顔が巨大なポスターになってるが、
 それが美しすぎてまるで化粧品のポスターのようだ(男なのに)。
 ミッチーとサバンナ高橋を足して2で割ったような顔なのだが、
 その顔立ちだと身体はマッチョではなさそうなのに、
 海パン一丁のシーンでは冗談のようにムキムキムンムンなんである。
 あの身体だけはイメージが違ったな。
 韓国ではああいう身体の方が美形でも似合うという考えなのかな?
PS2 ホモじゃないけど刑事の方が好み。
PS3 刑事の恋人は激・好み。
PS4 ほら、やっぱり大した事書けなかった
 (旧記事『さくら、ふたたびの加奈子』参照)。
スポンサーサイト