FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『サカサマのパテマ』をHTC渋谷1で観て、ラブコメっぽい部分は嫌いじゃないけどふじき★★

五つ星評価で【★★話の密度は高いのにダラダラしてるなあ】

サカサマのパテマとエイジが身体を寄せ合って
プカプカ浮かんでるのは、とてもいいビジュアル。
いいなあ、胸同士が当たって心臓の鼓動とか聞こえそうで。
もちっと二人の全長を短くすると、いやらしい体位になってしまう。
いいなあ、それも。
案外この身体と身体が触れ合ってることに映画では触れなかったけど、
触れるとエロい話になっちゃうからどうにも触れられなかったんだろうな。
ちっ エロい話でいいのに。

全体、主役二人のキャラは対比が効いて面白いのだけど
(と言うよりパテマのネジの外れっぷりが良い)、
それ以外のキャラが類型的な脇役で詰まらない。

それにしても何故、パテマにスカート穿かせないですかね。

話のオチ自体は考えられる方向にあるのでつまらんと思う。



【銭】
映画鑑賞者のサービスキャンペーンで期間限定の1000円鑑賞ネット画面を貰った。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
サカサマのパテマ@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
サカサマのパテマ@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
サカサマのパテマ@みんなシネマいいのに!

PS 地下で暮らすには外壁が崩れないように
 コテで塗りたくる左官の技術が大事に違いない。
 地下では左官はエリート職なのだ。
 「パテマ、お前、今日、左官様に抱かれてきなさい」
 えええっ
 →『左官様のパテマ』
 無理して空に落ちなくても、天国に堕ちるパテマでもOKです。
PS2 みんなシネマいいのに!さんに付けたコメントも下ネタなんだけど、
 公開してくれるかなあ。
スポンサーサイト



マンガ『月光条例 第二十五巻』藤田和日郎、少年サンデーコミックスを読書する男ふじき

遂に出た。

麻薬のように手を出して、即座に堪能。
アクションにキヒヒヒヒヒヒヒ。

エンゲキブがオオイミの嘘を知り、
身を固くするところの画力に目を引かれてしょうがない。

あああああ、もう、早く次の巻出てくれ。