FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『スノーピアサー』を角川シネマ有楽町で観て、あー変でおもろかった満足ふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★すげえ変映画。でも満足】
  
人類は滅亡した。生き残っているのは電車の乗客だけ。
って思い切ったとんでも設定が、見ているとそれもありかなと思わされちゃうのが監督の力量。細かいツッコミはありすぎて無駄だから省くけど、永久エンジンとか言う便利な物を使ってるらしい。とはいうものの、映画内で不必要な車両は映してないので(寝台車やトイレ)実は車両が一万両くらいあって石炭で走ってたりするかもしれない。
あと、人類が種として存続する為には男はエグザイル、女はAKBくらいの個体数がいればいいそうなので、理屈としてはあの列車くらいてれば充分大丈夫。

アクションや、ドンデン返しのドラマに唸った。

でも、一番心に響いたのは、この映画自体とは全く関係ないけど、
『グエムル』のソン・ガンホ、コ・アソン親子がこっちの世界では幸せそうに寄り添っていたことだ。よかった。よかった。ついでに、ペ・ドゥナがいれば後方車両から先頭車両まで一直線に弓を射て、エンジン様とか退治できたかもしれないのに(それはそれで神話的で寓話っぽくっていいでしょ)。


【銭】
角川シネマは水曜日千円均一。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
スノーピアサー@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
スノーピアサー@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
スノーピアサー@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
スノーピアサー@こねたみっくす
スノーピアサー@我想一個人映画美的女人blog
スノーピアサー@C’est joli~ここちいい毎日を♪~
スノーピアサー@ノラネコの呑んで観るシネマ

PS あの後、物語はマンガの『くまみこ』に繋がるのだな。
PS2 誰か大蔵映画で『痴漢スノーピアサー』を撮らないかな。
PS3 「 ♪ 雪国舞茸レッツゴー」で『地獄でなぜ悪い』組も参戦だ!
PS4 ネタ
 「スヌーピー・ピアサーってからスヌーピーがピアスする映画かと思ったよ」
 「嘘を付け、嘘を!」
PS5 ギリアムが紙袋を被ってもそんなに変わらないが(エレファントマン)、
 カーティスがキャプテン・アメリカのコスチュームでこの映画に出たら、
 あとは何をどう繕っても世界は瓦解するな。
スポンサーサイト



マンガ『くまみこ 第一巻』吉元ますめ、MFコミックスフラッパーを読書する男、ふじき

くまのナツは変わらない。

巫女のまちの喜怒哀楽の変化を楽しむマンガ。
対外的な事件の大小はともかく、まちの表情がくるくる変わる話が良い話。

マンガ『富士山さんは思春期 第三巻』オジロマコト、WEBコミックアクションを読書する男ふじき

でっかい女の子富士山さんとちっちゃい男の子上場くんの隠れ交際のドキドキ漫画。

でかさと無関係に恥ずかしがり屋で純朴な富士山さんに好感は持てるが、
たまに、その富士山さんの肉体の大きさ、重さをムリムリ実感させるような、
肉感的な作画が挿入されるのが不思議なマンガ。

物凄くゆっくり描いてるとも言えるが、もの凄くテンポが悪いようにも見える。
この「のっしのっし」なリズムが好きな人もいるのだろう。
私はちょっと肌に合わない。