FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『グランド・イリュージョン』『2ガンズ』を新橋文化で観て、ええ組み合わせやねふじき★★★★,★★★

◆『グランド・イリュージョン』

五つ星評価で【★★★★こういうの騙されない訳がない。基本おらぁお人好しなんだな】

マジシャンが集まって銀行強盗。迎え撃つFBIとインターポール
こういうのはいとも簡単に騙される私です。
まあ、これは騙されるわ。
後々、メンツ見ればこの人が仕掛けたのかってのは分からんでもないかもしれんが。

カード、脱出、催眠術、早技、という4人の組み合わせも素人目には非常に面白い。
あー、なんか、松岡佳祐がまんま書きそうな内容だ
(あまりに催眠術が万能な点に関してのみはこうは書かない感じか)。

メラニー・ロランは相変わらず美人で、作品選びに何の間違いもない。

一応4人の目的は達成されたし、
その4人を操る者の目的も達成されたって事でいいんだよね?

PS 「フード男」と「フーディーニ」って、ちょっとかかってたりする?
PS2 後催眠解いてないけど、
 「フリーズ」の観客は一生タックルしまくるんだろうか?




◆『2ガンズ』

五つ星評価で【★★★アンダーカバーのジメジメ感ゼロの珍しいアンダーカバー物】

「すべてが汚い」ってコピーはそんなに良くないと思うけど。

マーク・ウォールバーグとデンゼル・ワシントンのそれぞれの立場が胆なのだけど、その関係性についてはもうチラシに書いてあったりする。馬鹿野郎。それ、知らない方が絶対、面白く見れんねんぞ(私は知らない状態で見た)。なんか、最近、こういう馬鹿な配給会社の馬鹿なネタバレ宣伝が多いなあ。宣材もオチオチ読めんで、何を頼りに映画を見ろってのさ。これなんかは関係性が入り組んでなくもないからチラシに書きたくなる気持ちも多少分かる気はするけど。そう言えばラストの爆発も予告に付いてたなあ。えーと、うーん。馬鹿野郎

マーク・ウォールバーグとデンゼル・ワシントンの軽口合戦が楽しい。
最初の30分が抜群に面白くて、次の30分で展開を引き継ぎながらそこそこの線で、〆の30分はありがちにダラダラな感じ。


【銭】
前売券使用で700円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
グランド・イリュージョン@ぴあ映画生活
2ガンズ@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
グランド・イリュージョン@或る日の出来事
グランド・イリュージョン@映画的・絵画的・音楽的
グランド・イリュージョン@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
2ガンズ@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
2ガンズ@いやいやえん
2ガンズ@迷宮映画館
2ガンズ@銀幕大帝
スポンサーサイト



『ジャッカルの日』をトーホーシネマズ府中で観て、じっくりしっかりふじき★★★

五つ星評価で【★★★プロ対プロ】
  
初見は多分TV。原作小説は読んだ筈だがもう何一つ思い出せない。

暗殺のプロ対捜査のプロ

捜査のプロ側はかなり人海戦術で運頼りな部分もあるが、
エドワード・フォックス演じるジャッカルは違う。
何重にも計画を練り、目の前に障害があれば躊躇なく打ち砕く、それが人間の命でも。
価値観が異なるだけで、一々その技量には目を奪われてしまう。

あと一人キッチリ、プロとして仕事をした密造銃製作者もかっこよかった。
何者にも動じず、問われる事に対して全て応えられる知識と態度がよかった。

それにしてもエンドロール短かった。
SFX使わないとこれくらいで済むのかもしれない。


【銭】
新・午前十時の映画祭で1000円均一。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ジャッカルの日@ぴあ映画生活