FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『夏の終り』『シャニダールの花』をキネカ大森3で観て綾野剛は昔のモジャ時代の方が好きよんふじき★★,★★

◆『夏の終り』

五つ星評価で【★★満島ひかりは好き】

満島ひかりのエキセントリックな存在感が頭一つ飛び出してる。
「ひとりの女とふたりの男の、センセーショナルな愛の物語」と言うより、
満島から小林薫への依存が大半、綾野剛から満島への依存がちょっと。
みたいに決してそれぞれが対等の立場にはない。
但し、綾野は満島のガス抜きになっていたので、
ガスが抜けなくなった満島は急速に壊れていく。

相手の行動に返答する満島の存在感が剥き出しに露出された女性性器のようだ。
誰が触れようとも反応するが、じっくり相手をしてやらないといい具合にならない。

がんばれ満島という目で見てしまうのは、満島がやっぱり痩せ細ってちっちゃいからだろうか。ウルトラマンに出てた頃のぶっとい満島とは別人みたいだ。
とりあえず、エキセントリックな人を見守ってるのは疲れる。



◆『シャニダールの花』

五つ星評価で【★★普通のオチをくれよ】

女性の身体に根付く新薬の元になる花シャニダール、
その生育を見守る研究員綾野剛と、セラピスト黒木華。
二人の花への思いは研究所の規則を越えてしまう。

分かったような分からんような言葉で判じ物のように物語は終わる。
ちゃんとした回答をくれよ。回答をくれずに終わるにしても、
こんな寝ぼけたような、ぼーっとした終わり方は嫌だ。
映画の中なら滅ぶなら滅ぶで人類なんか滅んでしまっていい。
それで、ドーンと「シャニダールの花は××だから人類は滅んだんだ」
と言いきって終わってくれればスッキリするのにドドンガドン。


という事で、ここから脱線。
『シャニダールの花』を侵略SFとして勝手に色を付けて読み解く。
シャニダールの花とは何か。若い少女に根付くと言う。
じゃあ、ズバリ恋の花でしょう。この恋の花は恐竜と旧人類を滅ぼしたという。
製薬会社はこの花から成分を抽出して作ろうとしているのは惚れ薬だ。絶対売れる。
会社は花の管理に厳格だ。少女の胸が最初であっても、その花が一度大地に根付けば物凄い繁殖力で世界を席巻する事が化石や調査から分かっている。
シャニダールの種は二種類ある。
ここでは原種と加工種と呼ぼう。
原種はシャニダールの種のベーシック形態だが、それ単体では大地に根付かない。
特定の生物が惑星の規定の割合を無視して激増した時、その生物に寄生する。
寄生するまでの超長期間は何もせずに大地や海中や空中を漂っている。
陸海空どこであれ、種子の状態でいっさい発芽せず何億年も漂って眠る。
発芽をすると少女の胸に花を咲かせ、その少女を恋愛状態にする。
花は性器の象徴である為、胸に咲いた花は雄への誘惑にも機能する。
そうして、寄生して咲いた花は種を作る。これが加工種だ。
この加工種は大地に根差す事が出来る。大地に根差した種から咲いた花(加工花)からは寄生生物の恋愛行動を活発化させるフェロモンを散布する。
全人類を恋愛状態に没入させる。
つまり、他の何事よりも雌もしくは雄への求愛行動(特にSEXに限らず)の方を優先させる。仕事よりも、食事よりも、睡眠よりも。仮にSEXまで到達したとしても、延々とSEXを続けるので子供を産む状態に母体が至らない。種として狂わせる。
こうして宿主が死に出すと、シャニダールはその宿主の死体の栄養で更に咲き栄え、加工種を量産する。この連鎖は宿主の種が滅ぶまで繰り返される。
宿主が死んだ後、膨大な加工種が残される。この加工種は内部に原種を含んでおり、原種の外側部分(加工種部分)は長い経年には耐えられず剥がれ落ちてしまう。そして、膨大な原種が残り、この原種は次の新たな宿主が生まれるのを何億年も待つ態勢に入るのだ。
この加工種と原種の関係は映画『エイリアン』の卵から産まれるフェイスハガー(原種)と、幼体(エイリアン原種と寄生生物のハイブリット種)の関係に似てる。

という話じゃないかと思う。


【銭】
キネカ大森3回使える名画座専用回数券を使って1000円で鑑賞。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
夏の終り@ぴあ映画生活
シャニダールの花@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
夏の終り@映画的・絵画的・音楽的
シャニダールの花@映画的・絵画的・音楽的
シャニダールの花@ペパーミントの魔術師

PS 最終的にこのブログ記事で
 綾野剛は女性性器のような満島ひかりをいじくりまわした挙句、捨てて、
 黒木華の恋愛に翻弄されまくるという、
 うらやましいけど心穏やかじゃない役なのだった。恋愛中毒ですかねえ。
 ドーパミン出っぱなしでセロトニンが欠けてるみたいな、ご愁傷様です。
 いや、御愁傷様なのは恋愛が皆無の俺か(セロトニン出っ放し)。
スポンサーサイト



『未知なる漫画家オムニバス』をUPLINK FACTORYで観て、何だか大喜びふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★センス・オブ・ワンダーあと美女とカワイコちゃん揃い】
  
2013年にレイトショー公開された映画の
「大阪→名古屋→東京三都アンコールツアー」。

4本の短編を漫画家が監督し、全作品がSF。
面白い。肌が合う。今回はイベント形式の上映だったので、
(漫画家にニアな位置だけど、今回は漫画家扱いの)歌人・枡野浩一の
喋り(と言うより人間その物)の面白味も超満喫。
物腰の柔らかさと言葉の鋭さがとても面白い。近寄るのは怖い。
映画はタイミングよく見てれば2013年のベストとかに入れてたかもしれない。

どれもが何とも言えない魅力にあふれてる。

◆『サメナイユメコは選択した』羽生生純
全宇宙滅亡対家族愛
つーか、イヤーマフ付けた双子が世界の異物にしか見えないという
演出の冴えがウルトラセブン世界の延長を見るようでゾクゾクする。
オペロンの蒼あんな、れいな姉妹が最高。
出鼻を叩くいい感じの先鋒

◆『O星人来襲』古泉智浩
『惑星大戦争』のミステリアンと地球来訪目的はそんなに変わらない。
若さをネガフィルムに吸い上げようとしたワイルド星人みたいなもんと言えば
もんなんだが、やっぱそれと比べるのは嫌だ。
叩いた出鼻を後に軽やかにつなぐ中堅

◆『男女大戦』タイム涼介
物凄いホラ話力。
この最初から最後まで全てを嘘で固めて切り抜けるという力技。
うまい嘘は美味しくておもろいのう。
美人多数出演。
どっしりとした副将。

◆『その部屋でかたくなったりやわらかくなったりキスをしそこなったり』枡野浩一
ドキュメンタリーのインタビューの一点だけを変えてSFにした妙手。
SFとして落ちを付けてるだけで、実際の見どころはドキュメンタリー部分だ。
んーと、それをしない人はいっぱいいると思う。
世の中、そんなに性的な人ばかりで成り立ってる訳ではないと思う。
思いもよらず身軽な大将。

なかなか全体バラエティーに富んでていいバランスだ。

そいと幕間に出てくる吉岡里帆が死ぬほど可愛い(いや、死なないけど)。
せっかく四つ作ったのだから、オチを付けたエピソードがもう一つ欲しかった。


【銭】
500円のドリンク込み値段の入場料金1500円。3時間30分を越えるイベントだったからリーズナブルか。てーか、面白かったからお得お得。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
《ポーラーサークル ~未知なる漫画家オムニバス》@ぴあ映画生活

『21ジャンプストリート』を新宿シネマカリテ1で観て、OKふじき★★★

五つ星評価で【★★★普通におもろい】
  
劇場未公開ながらツイッターなんかで凄く評判がよかった作品。
シネマカリテの「オトカリテ(※)」というレイトショー興行で観てきました。
※ 「劇場未公開・DVDスルーの高品質(オトカリテ)作品を厳選した
 シネマ・リノベーション」って企画だとチラシに書いてありました。

おもろい。おもろい。
劇場未公開になる謂れがない、しっかりしたアクション・コメディー。
DVDスルーになったのはコメディー売るのが難しいからだろうな。
ただ、今回は何となく乗り切らずに星三つ。
映画自体がつまらん訳じゃないけど、すんごく没頭はしなかった。
何だろ。やっぱりジョナ・ヒルが脱線しちゃうからかな。

学生時代イケメンでならしたチャニング・テイタムと地味男君のジョナ・ヒルが、警察官になってから「見た目が若い」という一点だけで、高校に生徒として潜入捜査することに。登録誤りから二人の役割は逆転することに。

これでもかとばかりにちゃんとしたコメディー&アンダーカバー&青春映画。ジョナ・ヒルの青春リベンジとしても、チャニングの青春やり直しとしても上手くまとまってる。あ、ドラッグのシーンが妙に好き。

モリー役の女の子が普通な感じでよかった。
あと、大して活躍してないけど、チアリーダにさせられて他校回りしてる婦警さんが美人。婦警さんは萌え要素高い。日米関係なく『チアリーダ婦警』とか映画作ったらお客入りそうっしょ。俺? 俺は行きますよ、勿論。『絶倫チアリーダ婦警』とかって題だって見に行けるよ、俺は。


【銭】
500円均一。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
21ジャンプストリート@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
21ジャンプストリート@紅茶屋ロンド
21ジャンプストリート@いやいやえん
21ジャンプストリート@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
21ジャンプストリート@我想一個人映画美的女人blog
▼関連記事。
22ジャンプストリート@死屍累々映画日記

PS ちょっと有名な人がカメオ出演で出てます
 (ちなみに大した役じゃない、とは言っておこう)。
 ヒントは白塗りする人・・・麿赤児とか成田三樹夫ではないです。
PS2 相棒がチャニング・テイタムならPART2は
 『マジック・マイク』に負けるなをコピーに、ストリップ業界に殴り込みだ。
 あの人もカメオで踊りまくる。