FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『鷹の爪7 女王陛下のジョブーブ』をトーホーシネマズ日劇2で観て、えんでねふじき★★★

五つ星評価で【★★★鷹の爪団はこの長さが適正だなあ】
  
無料公開である。
鑑賞料金はジョブーブ(タウンワーク)の奢りだ。
タウンワークのCM映画って言えばそれまでだし、その通りだけど、
別に普通にネタとして面白いから全く問題ない。
これがお金を払わずに見れるなら、つまんない映画はお金を貰ってもいいくらいだ。
と言うか、20:00から上映で20:05から本編が始まったんだけど、
鑑賞料金がおごりってことは見たくないのに見せられた無関係な広告に関して、
お客にいくらか払い出すのが筋じゃないだろうか。
まあ、極道じゃなし、こんなとこでゴネてもしょうがないから、これ以上書かんけど
(いや、そんなん一言も書くなよ、セコチンだなあ)。

それにしても長さは40分? 短くってよかった。
一連の『鷹の爪団ムービー』は長すぎるのだ。
そんなに緩急のある話じゃないし、
緩急のある演出をできる素材じゃないから、今回程度の短さが妥当だと思う。

40分で1800円を取れないのなら500円で回転多く回して、
割チケでも配って通常の興行にお客が来るように誘導すればいい。


意図的か偶然かは分からないが、
本田翼の抑揚のないクールな棒読みは『鷹の爪団』に合ってると思う。
このギチギチに作りこまない作品には素人的な声が合うのだ。

基本、思想性はないだろうから、
次は今回のジョブーブのライバル会社のキャラで作るとか
業界を震撼させるようなことをやってくれたら面白いのだけど、
それはないな(そこまでやらなきゃいけない理由もないし)。



【銭】
無料公開。マイル的には鑑賞履歴は付くけど鑑賞ポイント、マイルは0ポイント、0マイル。そらそうだろ。こんなん回数見られてマイル稼がれちゃたまらんだろ。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
鷹の爪7~女王陛下のジョブーブ~@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
鷹の爪7~女王陛下のジョブーブ~@或る日の出来事
鷹の爪7~女王陛下のジョブーブ@気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ)
鷹の爪7~女王陛下のジョブーブ@そーれりぽーと

PS 木の実ナナに木のコスプレをさせて、
 「木の実着のナナ」って言ったらなかなかいいダジャレじゃないだろうか?
PS2 次回作は観に行くとお金が貰える映画でお願いします。
スポンサーサイト



新橋ロマンで新東宝3本うち2本チョイ林由美香20140404-20140410

◆『熟女淫行マニア』
旧題『変態熟女 裏わざ表わざ』
五つ星評価で【★★オチがちゃんとある】

池島ゆたか主演、しのざきさとみ 相沢知美 林由美香 出演
深町章監督脚本、1997年のピンク映画。

妻のいる東京から20年前の郷里に戻り、
当時付き合っていた女子高生(しのざきさとみ)を訪ね、
いい関係を取り戻す池島ゆたか。
彼女には同居人(相沢知美)がいて、彼女ら2人にはよからぬ噂が流れている。

林由美香は池島ゆたか再就職先社長の恋人。
恋人と濡れ場があり、噂を話す。
この頃の林由美香はAV女優としてまだまだ全盛期だろうから豆狸みたいで可愛い。
地方の居酒屋でトックリを運ぶ林由美香って何かリアル。眉はまだ太い。

ラストシーンは東京に戻り、新宿の街を歩く池島ゆたかだが、
今は亡きヨドバシカメラ大ガード店が映ったところで終わる。懐かしいなあ。
ちなみに、池島ゆたかの身体はぶよぶよ。そういや、こんな身体だったな。


◆『欲情人妻姉妹』
旧題『連続不倫II 姉妹相姦図』
五つ星評価で【★★★★意外と拾い物だった】

速水今日子、淡島小鞠主演、千葉尚之出演 
福原彰監督脚本、2008年のピンク映画。

シリアスな姉妹丼物。
カワイコちゃん淡島小鞠(妹)の婚約者千葉尚之(妹の旦那)は
おかめちゃんな顔の速水今日子(姉)の元不倫相手。
ばれぬように過去を隠す二人だが、ある時ついにばれてしまう。

妹の旦那が兄を忘れられず、真っ暗な部屋で妹とセックスしてる時に
フラッシュバックする明るい部屋での姉との情事。
自分の妊娠、姉と旦那の関係などを一度に知り、
壊れつつある妹が行なう自暴自棄なセックスでのブツブツ喋り、
凄くライティング、撮影、演技演出が計算されている。
惜しいのは音楽がしょぼくて損してること。

話の運びが実直に進む分、
驚くようなラストに連れて行ってくれないのは残念だが、
実にちゃんとした映画だった。
妹が好みのタイプ。


◆『快楽郷 人妻に乗る』
旧題『本番!!ドスケベ夫婦』
五つ星評価で【★★★のんびり気分の変な映画】

佐瀬佳明主演、小川真実、清水大敬、沢田夏子、林由美香出演 
上野俊哉監督、1995年のピンク映画。

リストラ男佐野佳明が不倫妻・小川真実との情事を誤解されて沢田夏子に振られる。
小川真実は佐野佳明に心中を持ちかけるが自殺を失敗、
心中旅行に田舎に行くが、追いかけてきた夫から妻殺害の依頼をされてしまう。
妻を殺そうとすると気づかれて、妻から夫の殺害を依頼されてしまう。
最後は夫と妻はアチチ、佐野と沢田もアチチで収まる。

何かぼけーっと見てるとピンク映画なのに煩悩が落ちてノンビリくんな気分。

出てくる登場人物のバブルっぷりがトレンディードラマっぽい。

林由美香は自殺旅行先で青姦してて、行為を覗かれる女。
ストーリー上、完全に独立した濡れ場で、完全無欠の脱ぎ要員である。
こっちも豆狸っぽくって可愛い。眉は太い。
この頃の映画はこういうどうでもいい役ばっかりなんだろうけど、
まあ、可愛いのでこれはこれで全然OK。


【銭】
新橋ロマン、ネット割引で100円引いて1200円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
熟女淫行マニア@PG
欲情人妻姉妹@PG