FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ファースト・グライド』をシネマート新宿2で観て、通販番組っぽいぞふじき★★

五つ星評価で【★★製作者の熱意が伝わらない】
新サーフィン「スタンド・アップ・パドル」の魅力を伝えるドキュメンタリー。

映画によると
・新スポーツ「スタンド・アップ・パドル」は簡単に言うと杖付きサーフィン。
・ともかく気持ちがいい。早くやればよかった。
・初心者が始めやすい。
・ダイエツト効果がある。

などいいことづくめが、全てインタビューで語られる。
最終的に、この新スポーツが魅力のある物なのかどうかは
他の何物にも耐えがたい爽快感があるかどうかだが、
プレイしてる姿から、その爽快感が伝わってこない。
ただ「やってる」としか見えない。

波に乗る姿をオシャレサウンド付けて流してるので、
それなりにかっこいいのだが、「ひゃっほー感」が伝わってこない。
監督の演出が定点観測的と言うか、ぐっと踏み込んでないのだ。

結果、いい所は全て言葉で語られるので、
何だかどこか通販番組みたいな映画になった。
何ら反対意見もなく、みんなで褒め続けるのもちょっと気持ち悪い。


【銭】
新聞屋系の招待券を貰った。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ファースト・グライド@ぴあ映画生活
スポンサーサイト