FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ライヴ』をHTC渋谷2で観て、バリバリ落胆ふじき★★

五つ星評価で【★★お友達を集めて楽しく作りましただけみたいなのはもういいよ】  
原作未読。

どうでもいいお話で、どうでもいいキャラ達がピンチに落ちいっても、同情も、一体化もしないから、全くドキドキしない。そして、最終的にリアリティーはないけど、一応そんな落とし方もあるよねという、ベストじゃなくベターな感じのラスト。そのラストまで到達する道のりがダラダラ長いこと。

って感じで楽しめなかった。
そう言えば、主役の3人の誰一人とってもキャラとして好きじゃない。
普通「ダメだけど、あの部分はいい人」という設定でキャラ作るのだろうけど、この映画はそのセオリーから外れてて、「総ダメな人。ちょっと良さげに見える部分もあるが、良さげに根拠がないから、その良さげを信用できない」。冒険かもしれないが、冒険は失敗してる。やはり、みんなが避けるには避けるだけの理由がある、という事だ。

個人的にはすうちゃん(森田涼花)は可愛かったが、映画全体にそれが寄与していない。作りとしてはマニアックな仕掛けが色々施されているのだろが(角川映画の音楽踏襲とか)、そういうのは映画の大筋がもうちょっとどうにか出来た時の話でいいんじゃないだろうか?


【銭】
テアトルのキャンペーン値段で1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ライヴ@ぴあ映画生活
スポンサーサイト