FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

新橋ロマンで金子修介デビューと美保純20140627-20140703

◆『宇能鴻一朗の濡れて打つ』
五つ星評価で【★★★★山本奈津子可愛いわあ】

山本奈津子主演、林 亜里沙 石井里花、出演。
金子修介監督(デビュー作)
1984年のロマンポルノ、かつ、『エースをねらえ』のパロディー。

これも3、4回目。
ロマンポルノのカップリングに持ってきやすい映画なのだな。
おもろくて、くだらなくて、女優が可愛い。

オープニングロールで、原作『濡れて打つ』が東スポに連載中と出る。
東スポも変わらんな。


◆『セーラー服鑑別所』
五つ星評価で【★★『スケバン刑事』以前のセーラー服アクション映画っていけてねえ】

美保 純主演、中川みづ穂 山口千枝出演。
川崎善広監督、1982年のロマンポルノ。

斉藤由貴の『スケバン刑事』が1985年で、それ以前の映画。
スカート丈が不良スカートで、やってる事は『スケバン刑事』とそう変わらない筈なのに、「ズベ公物」としか表現できない垢抜けない物に仕上がってる。『スケバン刑事』って、大した発明だったのだ。

女優が6人ばかし出てて、みんな均等に濡れ場があるので、主役の美保純の濡れ場も少ないし、淡泊だ。裸が可愛いし、肌質がもちっとしてていいんだよな、美保純。彼女は1982年の『ピンクのカーテン』でブレイクするらしいので、ブレイク直前の映画になるのかな。倦怠感溢れる喋りは今のバラエティーで聞こえる素に近い喋りだ。キャラとしてはちょっとうざい。


◆『好奇心の強い義母 昼顔の汗臭』
五つ星評価で【★ピンクらしい凡作】
酒井ちなみ主演。合沢 萌 出演 
下元 哲監督、2007年のピンク映画。

生活の為に撮った感じのとっても凡作な映画。
義理の母と出来ちゃう……ってだけの映画だな。
話の展開が超スローモー。
主役の母ちゃんはルーシー・リューに似てるかもしれない。


【銭】
新橋ロマン、ネット割引で100円引いて1200円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
宇能鴻一郎の 濡れて打つ@ぴあ映画生活
好奇心の強い義母 昼顔の汗臭@PG
スポンサーサイト