FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

新橋ロマンで縄縄縄20140808-20140814

◆『生贄夫人』
五つ星評価で【★★★★何回見ても凄いわあ】

谷 ナオミ主演、坂本長利 東 てる美、出演。
小沼 勝監督 1974年のロマンポルノ。

3回目か4回目。
何回見ても、東てる美が出てきて以降の展開には目を奪われる。
東 てる美の動物を思わせる声が真に迫ってて凄い。
何でこんな壮絶なSMに目を引かれてしまうのかと言えば、
この耐えがたい暴力の中でだけは隠せない人間としての真の姿が浮かび上がるからだろう。それが美しい物であるにせよ醜い物であるにせよ。
物語の背景がちょっと『祖谷物語』っぽい。いいよ、武田梨奈ちゃんでリメイクしても。あと、旦那(坂本長利かな)はエグザイルのマキダイにちょっと雰囲気が似てる。

幼女が結局、性奴隷として堕ちたままって終わり方も凄い。


◆『発禁本「美人乱舞」より 責める!』
五つ星評価で【★★宮下順子の凄さは認めつつ】

宮下順子主演、山谷初男 南 寿美子出演。
田中 登監督、1977年のロマンポルノ。

美人責め絵の伊藤晴雨と内縁の妻の生活を描く。
宮下順子の狂った後のエロいのに清純な表情が絶品。
ちょっととっ散らかった印象で話がまとまりきってない感じ。


◆『山の手夫人 性愛の日々』
五つ星評価で【★★なんつーか話はよろめきドラマだよね、これ】
志麻いづみ主演。小川 恵 出演 
小沼 勝監督、1980年のロマンポルノ。

エキゾチックな顔立ちの志摩いづみに和装をさせるのが中々いい趣味。志摩いづみの裸身は美しく、それが故に脱ぐとリアルな裸という感じがしない。何かモデルみたいな劣情を催しづらい裸なのだ。という訳で、それを補う感じでおカメちゃんな小川恵が頑張る。うん、こっちはリアルな感じだ。でも美人でもカワイコちゃんでもない微妙な一線にいる。

お話が実に「よよよよよ、いけませぬ、いけませぬ」という感じの典型的なよろめきドラマなので、どうも乗り切れず。


【銭】
新橋ロマン、ネット割引で100円引いて1200円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
発禁本『美人乱舞』より 責める!@ぴあ映画生活
山の手夫人 性愛の日々@ぴあ映画生活
▼関連記事
生贄夫人・旧記事@死屍累々映画日記
スポンサーサイト