FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『バトルフロント』をHTC渋谷2で観て、まるでセガールのようなステイサムだふじき★★★

五つ星評価で【★★★蛸殴り全開】  
スタローンが自身の為に書いた脚本をステイサムで主演映画化。
引退した麻薬潜入捜査官ステイサムがご近所トラブルに巻き込まれ、逆恨みを持った麻薬ボスが駆けつけての殺し合いに発展、娘に手を掛けられそうになるやステイサム冷静に逆切れして、相手を全滅に追い込むという話。

日本だったら、ステイサムを隔離しろよって話だけど、誰もそんなことステイサムに言えないよね、怖すぎて。
とはいう物の、この映画のステイサムは妙に顔が明るい。いつものように下向いて眉間に皺寄せてばかりじゃないのだ。そのノホホン・ステイサムが割といい。でも、悪人には怖い顔なので、一人時間差ツンデレみたいな状態である。

アクション映画としては実に原型っぽい作りで、余計な夾雑物が入っていない。
凄くシンプルなんだけど、それ故にちょっと物足りなさも感じる。

敵が小物なのでステイサムに適わない状態はセガール大活躍を見るよう。そんな戦いに巻き込まれてたジェームズ・フランコなんて「御苦労様」としか言ってやれない。
そしてステイサムにはこう言いたい「ちゃんと引越し蕎麦を配れよ」。それで全部、解決してた事案だろ、これ。

娘が物凄く可愛いタイプじゃなく、どこかステイサムっぽい芋っぽさを持つ顔だったのは好感UP。

妙にガタイのいいシェリフはクランシー・ブラウン。
この人は『ブライド』のクリーチャー(フランケン・モンスター)、
『ハイランダー』の最後の敵、と化け物役が似合う人なのだ。
だから本気で戦わせたらステイサムといい勝負をしそうなのに。


【銭】
テアトル系の会員割引で1300円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
バトルフロント@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
バトルフロント@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
バトルフロント@ここなつ映画レビュー

PS いじめっ子が『フェノミナ』のちびっ子殺人鬼に顔が似てる(本当)。
スポンサーサイト



『ちょっとかわいいアイアンメイデン』を池袋シネマ・ロサ2(BF)で観て、エロくてわっはっはふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★エロ力】  
女子高にある拷問部でのさわやか拷問ライフな毎日という、そんなんありえんだろな設定にまず大笑い。いいの、いいの、映画なんて嘘なんだから。
原作マンガ未読。

それにしても映倫基準では「R15」。
うっそでーい。これ、SEXシーンがないだけで、
オナニー、レズ、SM緊縛、汐吹、これだけ詰め込んでて「R15」はなかろう。
成人映画並みのエロさである。
色仕掛けかなんかの攻勢があったのかどうかは知らんけど、
規制が緩いんだから高校生は観に行ったらいいよ。

多分、マンガとはビジュアルやキャラが違うかもしれないが、
拷問部4人のキャラはキャラ立てがしっかりしてて、実にいい組み合わせだ。
・眼鏡の冷静な部長に間宮夕貴。石井隆の『甘い蜜』に出ていた娘だ。
 出来上がってる知的な美しさが光る。
・拷問部エースの先輩キャラに吉住はるな。
 Sっぽいスレンダー外見でいぶし銀的キャラ。
・1年で根っからのMに矢野朱夏。鈴木蘭々を太らせてM嬢にしたみたいな外観。
 ちょっと感心したのはこの娘が外観的には一番のウィーク・ポイントなのだが、
 それでもちゃんとそこそこ可愛く撮れてるのである。
・手違いで入れられた体の木嶋のりこ。
 木嶋のりこ、ムチャクチャ可愛い。
 凄く力を入れて撮られてる。
 こんなに可愛く撮られてるんじゃたまらん。
 映画の出来はともかくとして木嶋のりこだけで星四つやっていい。
 それくらい可愛い(かつ、エロい)。

 そんな映画です。


【銭】
チケット屋で額面1400円の前売券を1200円でGET。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ちょっとかわいいアイアンメイデン@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ちょっとかわいいアイアンメイデン@『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭