FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『マイキー&ニッキー』『ウィズネイルと僕』を新橋文化で観て、観て寝てふじき★★,★★

新橋文化の最終番組一つ前。

◆『マイキー&ニッキー』
五つ星評価で【★★P・フォークとJ・カサベテスの「友情って何だ」物語】

ジョン・カサベテス演じるニッキーの嫌な奴感が凄い。
一体全体なんでこんな嫌な奴と友達なのかが分からない。
なので、ピーター・フォークの堪忍袋の緒が切れるシーンではもう同意同意。それしかない。にも関わらず、最後の慟哭で人間そんなに簡単に割り切れるもんではない。だから、人間なのだ、と言わんばかりに映画が絶叫を上げる。
凄い映画だが、きつくって好き嫌いから言ったら、とても好きとは言えない。


◆『ウィズネイルと僕』
五つ星評価で【★★合わなかった】
いい映画らしいんだけど、合わずにガーガー寝た。
気兼ねなしに寝れる映画館はいい映画館。
なしてそんな映画館潰すかね。
そういう文化も含めてなしにするつもりなんだな、時代って野郎どもは。


【銭】
ネット割引で100円減の800円で鑑賞。
スポンサーサイト