FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『フライト・ゲーム』を109シネマズ木場1で観て、普通におもろい1本ふじき★★★

五つ星評価で【★★★アイデア満載快】  
飛行機に同乗している全員が被害者、兼、容疑者。
20分に一度、殺人が行われ、
犯人が指定した振込口座は連邦航空保安官名義の口座だった。
「アル中やけど、おでは犯人やないでホンマ」
いや、リアム・ニーソン関西弁喋らんけど。

なかなかうまく出来たプロットだ。
しかし、リーアム・ニーソンはいつ『エクスペンダブルズ』に出てもおかしくない人材になってしまった。基本、ブルース・ウィリスと同じような立ち位置なんであるが、ブルース・ウィリスより、何をやらしても、できそう感が強い。そのリアムが今回、割とダメダメフラグが立ってて皆からハブられちゃう感じなんだけど、自分の弱さをさらけ出してググっと対人関係の輪が縮むところがとても気持ちいい。

最終的な犯人の犯行目的は、如何にも机上で考えた理屈っぽい物だったが、そこから導き出されるアクションの面白さは拍手してもいい(いや、お客様同士のトラブルに発展しかねないから、実際はしないけど)。

ジュリアン・ムーアって美人じゃないけど、いい感じで収まるところに収まってる。

ああでも、二人いるスッチーがどっちもゴツイ系だったのはなー。キュート系を配置してほしかった。だって、あのスッチー二人で『カリフォルニア・ドールズ』撮りますって言ってもそんなに違和感なかったじゃない。そういうスッチーは今一好みじゃないのよ。かと言って、歌って踊れるオカマ3人のスッチーとか連れてこられても困るけど。3人から連想して思い出したけどエル・ファニングにスッチーしてもらいたい。そして、そのスッチー衣装のままポール・ダンスもしてほしい。何の話だよ。


【銭】
109シネマズ会員の6回入場したら1回ロハ使用。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
フライト・ゲーム@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
フライト・ゲーム@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
フライト・ゲーム@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評

PS フライとゲーム。なんか『たどんとちくわ』みたいだな。
PS2 ジョエル・シルヴァープロデュース作品推しはやめちゃったんだな。
PS3 犯人はもっとも推測しにくい人物………エスター。いやいやいやいや。
PS4 王道展開。魔法のリボンでリアムが魔法少女に変身。
スポンサーサイト