FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『サボタージュ』をトーホーシネマズ六本木4で観て、相変わらず宣伝ようないんちゃうふじき★★

五つ星評価で【★★全体退屈やし、スカっとせんけど、ラストカットは好きって、それでいいんか?】
  
9人の特殊部隊隊員が一人一人殺されていき、って9人もいたか?
適度に個人個人特徴は持たされているけど、人数9人って意識できるほどではない。みんな意図的に違う顔をしているものの、基本的にはメンタリティーや粗暴っぽさみたいな部分が似てて、誰がどんな順番で殺されても大差ないのだ。その意味では原案と言われている『そして誰もいなくなった』に似てるかもしれない。

犯人が外部の者であれ、内部の者であれ、シュワちゃんであれ、もっと飛躍して、神とか悪魔であっても、気に食わない人間が次々と殺されていっても、なんかどうでもいいのだ。そういう意味で『そして誰もいなくなった』は本当、どうでもいい話かもしれない。

惨劇は血のりいっぱい使ってて、人間の肉が妙に煮込みすぎた鶏肉のように弱くなってるみたい。

ラストカットは好きだな。
ちんちんでかいぞ、おらおらみたいなカットだ。

女刑事が『パトレイバーNEXT GENERATION』のガッパの海洋学者に何でか似てた。

あと、宣伝の「今度のシュワルツェネッガーには××がある」ってコピーは言う必要かない事を言ってる最低のコピーだと思う。


【銭】
トーホーシネマズのメンバー割引キャンペーンで1100円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
サボタージュ@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
サボタージュ@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
サボタージュ@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
サボタージュ@こねたみっくす

PS ネタ
 「盗んだお金で仲間の為にスープ・バーを開く映画でしょ?」
 「『ザ・ポタージュ』じゃねえ!」
スポンサーサイト



『超高速参勤交代』『WOOD JOB!』をギンレイホールで観直してよきかなよきかなふじき★★★,★★★★

二本とも見直し。
こういういい組み合わせだと幸せだなあ。

◆『超高速参勤交代』
五つ星評価で【★★★安心】

いやあ、やっぱり深キョン可愛いなあ。
飯盛り女の下品だけど芯の通った感じ。
駕籠に入れられて、意外と細かく「うっ」とか「はっ」とか発声してる所もよい。
後、姫様になって垢抜けなくなって、元の素性一つオクビに出さない状態なのはちょっと演出が違うと思う。


◆『WOOD JOB!』
五つ星評価で【★★★★安心】

見直すとやっぱり普通に面白いわ。
初見時はあまりに普通にいい話チックなのが気になって、素直に楽しめなかったんだけど、それはそれ、当たり前と言えば当たり前の作劇方法なので、二回目には素直に楽しめた。

やっぱり、バイクの上での「何かあたるんやけど」が一番好きだ。

軒先に干してある優香の下着が勝負下着でエロくてよかった。
別に映らんけど、まさみちゃんの下着は凄く地味そうだ。

ヨキが走ってきて、トラックに飛び乗る1カットとか、褌行進とか、
和太鼓が轟くシーンはみんな勇壮でいいシーンだ。

「あれが股を蛭にやられた奴や」
「そしてあれが股を誰にでも開く先生や」
「ガビーン」


【銭】
ギンレイホール、会員証で入場。

▼関連記事。
超高速参勤交代1回目@死屍累々映画日記
超高速参勤交代・続編@死屍累々映画日記
WOODJOB1回目@死屍累々映画日記