fc2ブログ

『女子ーズ』を新宿武蔵野館2で観て、要望はあるよふじき★★★

五つ星評価で【★★★肯定部分も否定部分もある】

【要望】
・怪人は爆発してほしかった。
 爆発で一つの戦いが終わってスッキリするのだ。
・ヘルメットかぶって顔出しになってるのはいいけど、
 剥き出しの顔が今一よくない。特に高畑充希は残念な仕上がり。
・ブルー(高びー)とネイビー(令嬢)の出番が少ない。
 出番の件もあって割と混同しやすい。ブルー化粧きつい。

【評価点】
・全体なかなかいいボケしてる。
・女の子が可愛いのはとてもいい事だ。
・桐谷美玲かーいーなー。
 女なのに男っぽくなろうとして、でも女の子の本質も捨てられない役。
 うーん、いじらしい。
・藤井美菜はちょっと痛々しい感じに映ってしまってるけど、よし。
・高畑充希の無表情なボケっぷりは珍しい感じで良し。
・有村架純の「ど天然芝居」いいなあ。
・山本美月ってもうちょっと自分らしさが出るようになるといいのになあ。
 美人である事は分かっているのだけど、
 どの映画を見ても強烈に「山本美月」である事を強くアピールする物がない。
 それはとっても勿体ない事だ。
・「女子ーズ」って全くかっこ良くないネーミングは中々の物だと思う。
・あと、昔のアニメとか特撮ソングっぽい主題歌がグー。

チラシのロードショー日付告知が「6月7日(土)片手間で参上!」
「片手間」ってキーワードがバリバリこの映画に似あうなあ。


【銭】
映画ファン感謝デーで1100円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
女子ーズ@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
女子ーズ@或る日の出来事
女子ーズ@徒然なるままに
女子ーズ@タケヤと愉快な仲間達
女子ーズ@銀幕大帝
女子ーズ@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
女子ーズ@C’est joli~ここちいい毎日を♪~
スポンサーサイト



『小川町セレナーデ』を角川シネマ新宿1で観て、安田顕ゴツゴツやんけふじき★★★

初春のあまり記憶にない映画の感想をボコボコつぶしてく祭り(2014年の鑑賞作品を潰していくぞ)。

五つ星評価で【★★★ホッコリ面白い。ラストに大きなサゲがあるといいのになあ】  

何で観たのかというと安田顕が準主役レベルで出てたからだ。
安田顕の出番が多いなら面白いに違いない。
わりと安田顕を買っているのである。
今回の安田顕はオカマの役。
チンチンない役なのだが、すげえ悪趣味にゴツゴツしてる。
まあ流石に本当にホルモン打って、男女分からんほど美しくなったら引くから
見た目で分かるくらいのカマ感の方がいいだろう(「カマ感」って新語や)

このカマの安田顕と若い時から親交が厚かったシングルマザーのスナックのママ役が須藤理彩。サバサバしすぎてると言うか、男らしいと言うか、昔からこの須藤理彩を見て一切女としてのセックスアピールを感じなかったのだが、その辺は抜かりありませんとばかりに継続されていて盤石。役としてはそっちの方が落ち着くのでいいキャスティングだろう。

須藤理彩の娘役が藤本泉。うん、この子可愛い。
又、惚れっぽいのにすぐ捨てられるってダメ女なキャラがたまらん。

この藤本泉と他女子一名が潰れかけたスナックを立て直す為に
オカマに扮して、安田顕の指導を仰ぎながら、偽オカマバーを開店する。
なかなかいかれているグーな設定で、話の落とし所もいい。
ムチャクチャ泣いたり笑ったりでもないけど、じーんクスクスで可愛い小品としてまとまってるので、大作も見飽きたので箸休めにちょっと良さげな話を身体が求めてる時にピッタリだと思いますわよ、奥さん。


【銭】
テアトル会員割引で1300円。

あまり見たことを大っぴらにしない扱い。

PS いか八郎って映画のいいアクセント。
PS2 ラストあの人の特別出演は、美味しい。
プロフィールだ

fjk78dead

Author:fjk78dead
ふじき78
映画を見続けるダメ人間。
年間300ペースを25年くらい続けてる(2017年現在)。
一時期同人マンガ描きとして「藤木ゲロ山ゲロ衛門快治」「ゲロ」と名乗っていた。同人「鋼の百姓群」「銀の鰻(個人サークル)」所属。ミニコミ「ジャッピー」「映画バカ一代」を荒らしていた過去もあり。

最新記事だ
検索できるんだ
最新コメントだ
最新トラックバック(直結)だ
俺のリンク集
カテゴリだ
月別アーカイブ(タブ)
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる