fc2ブログ

『おとぎ話みたい』をテアトル新宿で観て、何故手放しで高評価できないのかふじき★★★

初春のあまり記憶にない映画の感想をボコボコつぶしてく祭り(2014年の鑑賞作品を潰していくぞ)。

五つ星評価で【★★★自分を考える】  

可愛い女の子が自分を育んでくれた環境とぶつかり傷つきながらも
一つの個性へと羽ばたいていく様子を描く(でいいのかな)。

絶賛の声が高く響き渡る中、私はなんとなくピンとこない。
そんなに響かない。映画は立派な出来栄えだ。
なら、相性が良くないということだろう。
この物語の少女は正しい存在だ。
だが、正しい存在であるために、
逡巡しながらも他者とぶつかり他者を叩きのめしてしまう事も辞さない。
私はこういう独立独歩の人間にあまり共感を抱かないのだ。
日々、生きていくために様々な調整を行う「社会人」としては、
その清廉な青い正しさが、彼女自身のアイデンティティであるにしても、
その正しさに痛みが付きまとっていても、構えて見てしまう。

折れて、仲間を傷つけなくて済むなら、折れればいいじゃん。


【銭】
テアトルメンバーの曜日割引で1000円。

あまり見たことを大っぴらにしない扱い。
スポンサーサイト



『シャンティデイズ』をシネマート新宿1で観て、モヤモヤどんどんふじき★★★

初春のあまり記憶にない映画の感想をボコボコつぶしてく祭り(2014年の鑑賞作品を潰していくぞ)。

五つ星評価で【★★★驚愕のラスト】  

門脇麦を確認しに行った。
うぜえ田舎者役。
うぜい。
うぜい。
私、『いなかっぺ大将』の風大左衛門とか
田舎者に胡坐をかいてデリカシーのない奴が嫌いなのだ。
麦ちゃんは日本人的であまりかっこ良くないボディーも含め、適役でした。

その田舎者と対をなすヨガ・インストラクター役に道端ジェシカ、
見事な生活感のなさと、日本人離れしたかっけーボディーがこれも適役。

二人の間にすーっと入り込んでるゲイのバーテンダー役に村上淳。
どんな役、投げてもこなす安定感が凄いな。

ラストいきなり逸脱して映画じゃなくなってしまうのが、
私はいい意味で凄いと思った。
いい意味じゃなく凄いと思った人も多い。それはそれでよく分かる。

ラスト地平線の果てまで広がるヨガのダンサーに
イスカンダルの遥か彼方まで続く墓標を連想してたりした私。


【銭】
チケット屋で額面1200円の前売券を500円でGET。

あまり見たことを大っぴらにしない扱い。
プロフィールだ

fjk78dead

Author:fjk78dead
ふじき78
映画を見続けるダメ人間。
年間300ペースを25年くらい続けてる(2017年現在)。
一時期同人マンガ描きとして「藤木ゲロ山ゲロ衛門快治」「ゲロ」と名乗っていた。同人「鋼の百姓群」「銀の鰻(個人サークル)」所属。ミニコミ「ジャッピー」「映画バカ一代」を荒らしていた過去もあり。

最新記事だ
検索できるんだ
最新コメントだ
最新トラックバック(直結)だ
俺のリンク集
カテゴリだ
月別アーカイブ(タブ)
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる