FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『クリミナル・アフェア 魔警』をシネマート六本木2(B1大)で二回観て、あーくそ面白えふじき★★★★★

五つ星評価で【★★★★★やらない時でもやるダンテ・ラム】  
ダンテ・ラムだもんの同時期公開もう一本。

こっちも傑作。
しかも、『激戦』が直球豪速球タイプの分かりやすい直情映画なら、
こつちは変化しまくって、もはや、ストライクかどうかも判然としない
どイカレ映画だ(いや、好きだけどそういうの)。

ともかく、一つの絵を撮るために「そんな構図を!」みたいな発見が毎カット毎カット面白すぎる。主人公の警官が車を運転しながら、ぐるぐる回ってしまうシーン(見れば分かる)なんて、イカレすぎてて見ながらドキモを抜かれた。しかし、見終わった今、あのカメラ構図はあれがベストであれ以外、考えられない。

凄い。
凄すぎて笑う。
最後は悲しいけど、無駄に泣かされたりもしないのも潔い。
どこか喉に刺さった魚の小骨のような、
それでいて魚の小骨の癖に何者よりも甘い。ドラッグかよ!

うひひー。一回目は体調が悪くて寝ちゃったけど、これはどう考えても面白い。面白くなかったら俺の頭がおかしい、みたいな脅迫観念でもう一回。やっぱ、おもろいやんけー。てな訳で、見て見て見て見て見て見て見てね。

相変わらず何にも説明しない映画レビューなんだけど、
ニック・チョンの爽やかじゃない笑顔に乾杯。


【銭】
初回は木曜メンバーズ曜日割引、二回目は月曜日メンズデー割引で各回1100円ずつ也。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
クリミナル・アフェア 魔警@ぴあ映画生活
▼関連記事。
激戦@死屍累々映画日記

PS しかし、映画内容が全く分からん邦題だな。
スポンサーサイト