FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『エイプリルフールズ』を109シネマズ木場7で観て、こーゆーバカなん大好きふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★脚本に転がされて気が付いたら終わってる大衆娯楽映画(この敷居の低さを嫌う人がいそうだけどええやんか、たかが映画なんだから)】  

こういう肩ひじ張らないの大好き。

この映画の戸田恵梨香の不器用そうなところがすんげ好き。
俺、欠けてる人間に惹かれる。コンプレックス全開だ。
「みんな嘘つきばっかりだあ」ってあのセリフがビンビン大好き。

りりィさんにあの役オファーしに行った人はいい心臓してる。
いや、抜群に素晴らしいキャスティングだけど。
コスプレ具合で行けば高嶋政伸も相変わらずいい汚し具合だ
(高嶋政伸って汚し方がひどすぎて、いつも誰だか分からないとこまで行って
 誰だか分からないから高嶋政伸に違いないって変な気づき方をしたりする)。

岡田将生はこういうワンポイントな使い方をした方が生きると思う。

最終的には寺島進が全て持って行った。

小説やマンガが元じゃない映画オリジナル脚本だから、
しっかりちゃんとヒットしてほしい(と言いながらタダ券で見てしまった)。


【銭】
新聞屋系の招待券で鑑賞。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
エイプリルフールズ@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
エイプリルフールズ@映画のブログ
エイプリルフールズ@カノンな日々
エイプリルフールズ@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評

PS 最後に明らかになる戸田恵梨香の嘘が可愛くてもう!
PS2 後、見どころと言えば松坂桃李くんの尻だな
PS3 大泉洋になりきった『トワイライトささらさや』も凄かったけど、
 富司純子さんにはうならされるわあ。
PS4 この映画をつまらないという人やブログに滝藤賢一の口調で謝りたい。
 「身分の卑しい笑いですいませえええええええん」
PS5 オシャレなハンバーガーショップのユニフォームが似あわない古田新太と
 店員の木南晴夏は肉体関係がある、と踏んでいる。
 古田新太は所帯持ちで、勿論、不倫関係。
PS6 寺島進が千葉真一にアレを差し出しながら、
 「実はずっと好きでした」と告白したら、
 青年二人のエピソードは割愛できたかも。
スポンサーサイト