FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『イントゥ・ザ・ウッズ』をトーホーシネマズ六本木2で観て、アナ・ケンドリックは好きよふじき★★

五つ星評価で【★★二次創作っぽい】  

お伽話のこれとこれをくっつけたら面白そうて、素人考えだよなあ。
纏まってるからそんなに素人発想に見えないけど。
後半、怪獣映画みたいになった時はちょっと驚いた。
でも、全体としてそうそうビックリさせるような展開は少なかったかなあ。
あ、お伽話なのに昼下りの団地妻みたいなテイストが混入してくるのは好き。

学級委員的と言おうか、冴えない経理OL的と言おうか、
実は眼鏡が似あいそうなシンデレラのアナ・ケンドリックが
非情に地味な作りで良かった。原石っぽくて良いわあ。
しかし、ママ母ちゃんと二人の姉が見事なブロンドで、
シンデレラが黒髪なので、アーリア系とユダヤ娘みたいに見えなくもない。
だったら人知れず差別されるよなあ。
シンデレラ(灰被り)で、
「遺灰まみれ」を連想したり……いやいやいやいや、そんな社会派要素はないだろ。

豆の木のジャックは阿呆だけど、突き抜けてる阿呆だからよし。

赤ずきんは丸顔すぎてそんなに可愛くない。

ルールが緩いのだし、せっかく「イントゥ」という題名なのだから、
タイタスと巨人の一騎打ちが見たかった。絶対負けるなタイタス。

しかし、牛を生き返らせる事が出来るなら
巨人を生き返らせたら大団円だったんじゃないか?

巨人の演出がチラ見せで恐怖を上手く引き出しているが、
あれ、客体がジャンボマックスでも怖いかしら?ってのにちょっと興味がある。


【銭】
トーホーシネマズデーで1100円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
イントゥ・ザ・ウッズ@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
イントゥ・ザ・ウッズ@或る日の出来事
イントゥ・ザ・ウッズ@タケヤと愉快な仲間達
イントゥ・ザ・ウッズ@映画的・絵画的・音楽的
イントゥ・ザ・ウッズ@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評

PS タイガー・ウッズの中に肉棒がイントゥしていくホモ映画だったらやだな。
PS2 獣メイクのせいか、ジョニデが何故か
 『悪魔くん』の弟メフィスト潮健児に似てる気がするって俺だけか?
スポンサーサイト