FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『シェフ』をシネパレス渋谷2で観て、楽観的もいいもんだふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★とても空気感が良く、「面白い」と言うよりは「つまらない」が希薄、みたいな感じ。でも、とても気持ちよく、ずっと持続してほしい感じが続く】  

「これ、あれの映画だろ。松田聖子の愛人の・・・」
「それは『ジェフ』!ってか、奴は映画になってないし!」
「ちなみに、劇中のフードトラックに書かれているのは『EL JEFE』」
「ジェフじゃーん」
※ 映画内で松田聖子やジェフは出てきません(多分)。

物語のコアとして、
いい音楽聞いて、いい物食えれば幸せだってのが貫かれていて、
なるほどそりゃあ反論できないよなって気分になるゴキゲンな映画。

監督兼主役のジョン・ファブローは『アイアンマン』の一作目、二作目を監督した才人。このバターン、『テッド』のセス・マクファーレンを思いだす。ジョン・ファヴローは着ぐるみの中に入らなくても熊っぽいけど。そして、着ぐるみも着ずに下ネタを言うと、この映画みたいに吊し上げにされてしまう訳です。『アイアンマン』繋がりで、脇役陣が豪華なのもセス・マクファーレンの『荒野はつらいよ』を思いだしたりする。

PART2は、ネットのならず者にフードトラック内で大便された動画により、売り上げが激減したシェフがフード・トラックを身に纏う形に改造。手からジェット噴射しながら空を飛んで販売し、再起するまでを描く。ついでにならず者も退治だ。そこに現われるフードトラック・トランスフォーマー軍団は敵か味方か? 最後はチャウ・シンチーの食神が来て、全てに勝ってハートを飛ばして去っていく。


【銭】
シネパレス木曜メンズデー割引で1000円。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
シェフ ~三ツ星フードトラック始めました~@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
シェフ ~三ツ星フードトラック始めました~@ここなつ映画レビュー
シェフ ~三ツ星フードトラック始めました~@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記

PS ダスティン・ホフマンに言ってほしいセリフ
 「何がアイアンマンだ。俺はレインマンだ!」
PS2 とりあえず『料理の鉄人』に出てほしい。
スポンサーサイト