FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『たまゆら 卒業写真 第二部 響』を新宿ピカデリー3で観て、相変わらず真摯だふじき★★★

五つ星評価で【★★★前作より一見さん不便度が減った】  

オリジナルであるOVA、TVシリーズは未見。
劇場版の一作目のみ鑑賞。

主人公4人組に焦点が絞られているので、前作ほどの一見さんアウェー感はない。

賑やかし系キャラの「のりえ」の真面目な側面と、脇でしっかり仲良しグループを支える「かおる」の「自分探し」など、製作者側がキャラに投影している思いがちゃんと観客に伝わってくる出来になってる。とても真面目で、いい仕事だ。ただ前作のこれと『ゆるゆり』とかでも思ったのだけど(ブログには書き忘れてる)、女の子が延々と喋ってるだけの画面は絵に変化が乏しいので、アニメ的ではないよなあと思う。作画陣は楽でいいかもしれないが。

貧乏症だから52分で1300円という価格設定はちょっと高く感じる。60分割り込んだら1000円でいいだろ。ダラダラ長くて1800円取る映画よりは全然立派だが。


【銭】
新宿ピカデリーで1300円均一。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
たまゆら~卒業写真~ 第2部 響-ひびき-@ぴあ映画生活
▼関連記事。
たまゆら 卒業写真 第一部 芽@死屍累々映画日記
たまゆら 卒業写真 第三部 憧@死屍累々映画日記
たまゆら 卒業写真 第四部 憧@死屍累々映画日記

PS 「響」というから四人の女の子が太鼓を叩きながら
 鬼に変身すると思ったのに! ちっ!
スポンサーサイト