FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ピクセル(字幕版)』をトーホーシネマズ日本橋4で観て、何も残らんでええでふじき★★★

五つ星評価で【★★★くだらなくてグー】
宇宙人がテレビゲーム見て、挑戦状と勘違いして
ゲームキャラの形態で攻撃してくるってプロットが単純に馬鹿馬鹿しくてええわあ。
これ、企画が20年前でCGとか、よう使えない時代だったら、
みんな必死にコスプレしてて痛々しい映画になったろうなあ。
ドンキーコングなんか、邦画だったら竹内力、洋画だったらロック様辺りが
特殊メイク使ってなりきる。センチピード(龍の奴)とかパックマンは実寸大。
Qバードはゆるキャラ状の着ぐるみ。
デザイン状でかくなってパックマンとあまり変わらんかもしれん。

私は基本ゲームをやらんのだけど(負けるとイラっとするから)
映画的には上辺を見ているだけでも楽しめる。
あの、キューブのデザインがカラっとしていて清潔感があるのがいい。
そういう特撮って珍しい。特撮って普通の物を汚すのがベースなんだなあ。

アダム・サンドラーの達観しているヒエラルキーの低いダメ中年って設定に好感が持てる。友達が無駄にヒエラルキーが高いのに幸せそうじゃないのも、メンバーに一人だけ陰謀論者が入ってるとかも、とてもバランスがいい。アダム・サンドラーとぶつかり合わせるのに軍服女っていいね、上手いね。もっと下品なコメデイーにも出来たろうにグッと我慢したね。我慢しなくても個人的には良かったけど、配収的には我慢して正解だろう。


【銭】
トーホーシネマズフリーパス9本目。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ピクセル@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
ピクセル@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
ピクセル@映画のブログ
ピクセル@徒然なるままに
ピクセル@ペパーミントの魔術師

PS 誰かエロゲー版ピクセル作らんだろうか。
PS2 トリのオチは好きなんだけど、
 やっぱピクセルの人とアレをいたすのは
 キューブがあちこちにひっかかって痛そうな気がする。
PS3 脱衣麻雀に関係する何かを送ればよかったんだ。
PS4 ………単純にエロビデオ送ればよかったんだ。
PS5 吹替版の出来が凄いらしい。怖いもの見たさで只なら見たいけど、
 トーホーのフリーパスで吹替版やってるとこなさげなんだよなあ。
スポンサーサイト



『ハイキュー!! 勝者と敗者』をトーホーシネマズ日本橋8で観て、これは本当にいいコンテンツふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★総集編後編もおもろいで】
原作マンガ未読、TVアニメ未鑑賞。前編映画のみ鑑賞。

前編映画で登場人物の紹介は終わっているので、今回は試合を一気に見せる。
前編も後篇も試合を見せる事で失敗した作品がある。『弱虫ペダル』だ。
それは前編の試合と後編の試合にメリハリを付けられなかった。
そういう意味で『ハイキュー』の前後編は実によく出来ている。
試合その物の流れが全く別物で、
その試合を経る事によって、メンバーが獲得する物が異なる。
つまり、試合毎の道程と到着先が全く異なる。
これはもう、このまま何試合続いても飽きずに見ていられる盤石の体制だ。

後編第一試合の対鉄壁ブロック戦、
後編第二試合の対天才セッター戦、どちらも面白かったあ。

第二試合の控えセッターのエピソードなど胸熱である。


【銭】
トーホーシネマズフリーパス8本目。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
ハイキュー!! 勝者と敗者@ぴあ映画生活
▼関連記事。
ハイキュー総集編前編@死屍累々映画日記