FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『江南ブルース』をシネマート新宿2で観て、昔からたまにやってくる全滅映画やふじき★★

五つ星評価で【★★登場人物が多い割にただ整理していくだけの物語】

孤児院育ちの兄弟がヤクザ世界の中で共闘し、やがて対峙する。
という話なのだが、登場人物が整理されてない状態で多く、
敵味方の対立構造が分かりにくい。
最終的にゼロになるまでどんどん殺していく、
こういうプロットは昔からあるがあまり関心はしない。

激化していく暴力団の抗争とは全く無関係に、
嫁ぎ先の屑夫のDVに晒される主人公の義理の妹役がとても付け足し的な役で、
削れば削れる役柄であるのに堂々とその存在をアピールしている。
可愛くてお得な役だ。

主人公が土地転がしのやり方をレクチャーされる場面とか面白い。
相手がひどい奴らなので、悪辣な手腕で被害者をはめていく主人公を「ふーん」と見ていられる。だが、まあ、主人公は甘いマスクの割にはとんだゲス野郎である。


【銭】
新聞屋系の招待券を貰って入った。

▼作品詳細などはこちらでいいかな
江南ブルース@ぴあ映画生活
スポンサーサイト