FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『亜人 第一部 衝動』をトーホーシネマズ新宿9で観て、なかなかだふじき★★★

五つ星評価で【★★★原作をちゃんと呑み込んでる、あと音楽かっけー】
原作マンガ三巻くらいまで読んでる。
基本、話運びはマンガと変わらない(あ、映画冒頭はマンガにないか)。
特に原作から逸脱してるとかはなく、
基本そのままやってるのだけど、ちゃんと面白い。
BGMのエッヂの効き方が物語を引き立てる。
マンガイメージそのままの拷問シーンや黒い巨人のビジュアルが魅力的だ。
マンガ通りであるが、主人公が「クズ」というのも設定として面白い。
そして、その「クズ」は誰もが自分の心の中に持っている部分を拡大した
分からないでもない部分だから、見ていてズキズキする。

マンガではあまりどうとも思わなかったが、戸崎の部下の下村泉に萌え萌え。
つらい境遇に押しひしがれそうでいて、最後の一線で耐える少女にハアハア。
ああ、俺も別種のクズだ。


【銭】
映画の日に鑑賞したので1000円

▼作品詳細などはこちらでいいかな
亜人 -衝動-@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です。
亜人 -衝動-@だらだら無気力ブログ
▼関連記事。
亜人 -衝突-@死屍累々映画日記
亜人 -衝戟-@死屍累々映画日記

PS セル風に見せかけた立体CGは実によく出来てるが、
 違和感を感じない部分がない訳ではない。
 セルアニメの適当さは、
 それがおかしい事に美学になっていたりもするのである。
PS2 つらいから「2週間限定ロードショー」とか本当やめてほしい。
 「一週間限定モーニングショー」とか「一週間限定レイトショー」とかより
 マシなんだけど、マシならいいってもんでもないから。
PS3 直毛で特に特徴のない坊ちゃんザンバラ刈りはシンジくん同様
 ゲス野郎特有の髪型。
 これが一番ゲス野郎に似あう。
 あっ、俺、この髪型じゃん。
スポンサーサイト