FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『東京喰種』『ザ・マミー』『裁き』『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』『バッド・バディ』

またぞろ感想UPを5本終わらそうという目的のレビュー
今回は今一縛り。見ててずんずん退屈しちゃった映画達。
なので、今回は何で退屈したのかの言い訳を延々と書く。
男らしくないな、俺。

◆『東京喰種』東宝シネマズ日本橋8

▲話題の人。どの映画でも達者だが、この映画も達者だった。惜しい女優をなくしました。

五つ星評価で【★★★役者はいいけど、後半の展開がありきたりで退屈】
残念なのは役者の演技がとても面白いのに、映画としての筋立てが極めて凡庸な吸血鬼ものの亜流で、後半、それが露呈して、とてもつまらない結論で終わってしまう事。喰種(以下グールと記す)は基本、吸血鬼と変わらん。妖怪図鑑的には「食人鬼」であり、ゴリゴリ食う肉食の部分が吸血鬼よりアグレッシブだが、人を捕食する種族と言う事は変わらん。なので、捕食する側と捕食される側で殺し合いが始まるのだが、それはSFで描かれる対吸血鬼殲滅戦争と何ら変わらない。捕食する側にも、捕食される側にも、同様のメンタリティから来るジレンマのドラマがある事も、とても類型的だ。
アクションシーンを目を引く物にしてるのはグールに生えてる「カグネ」と呼ばれる戦闘用・捕食用の触手だ。対グール部隊は攻略したグールのカグネを武器として二次利用してたりする。見た目や使い方など目を引く物だが、これを中心に殺陣を組むので、単にどっちの武器が早いか、どっちの武器が強いかみたいな形の単純な戦闘になり殺陣としてはつまらなくなっている。こういうのはどっちがどういう手を打ったから勝ったみたいな理由が明確じゃないとつまらないのだ。

窪田正孝の声と孤独感が好き。マスク付ける理由は特にないな。単にかっけーからかな。
清水富美加はとてもいい演技だ。これが宗教映画以外のラストになるなんて勿体ない。
大泉洋の浮世だった演技がちゃんと成立してるのが凄いし、良い。
蒼井優は相変わらず何をやらしても安定してるけど、これくらいはやるだろうと思ってたから驚きはなかった。

PS ポスターの最終コピー「守るために、闘う」って平成モスラかよ、おま!


◆『ザ・マミー』東宝シネマズ日本橋7

▲いわゆるトムちん。

五つ星評価で【★★★世界的な大事件に見えないで退屈】
トム・クルーズのミイラ映画。
ミイラ女を掘り当てたトム・クルーズ。
蘇ったミイラ女が何をやりたいのか、
そのため何故トム・クルーズをそんなに必要とするのか、
辺りがピンと来ない。
ミイラ女かイギリス人の死骸を操れるって何でもアリかよ。
話を大英帝国にまて拡大するのはワールド・ワイドだが、
ミイラ女をそこまで出張させたのは失敗だろう。
話のリアリティーが薄くなるから現地で良かった。

PS ミイラ女のソフィア・ブテラちゃんは好き。
 あのミイラ衣装からはみ出るプロボーションが
 豊満でいいじゃん。何かおかしいなりに一途な感じが伝わってくる。
PS2 伴侶を求めての追いかけっこって
 『うる星やつら』かよ!


◆『裁き』ユーロスペース1

▲爺ちゃん。

五つ星評価で【★★なんつーか淡々としすぎで退屈】
見終わってすぐのツイッターでの感想。

カメラワークとかほぼなくてキツい。これは予告を作った人が上手いや

予告のエモーショナル具合が上手い。
驚く出来事が描かれるが映画は全然ドラマチックじゃない。
事実の異常さをただ述べたいなら
箇条書きにすればいいんじゃないかな。


◆『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』109シネマズ木場1

▲ジョニデもこんなにこの役を長い事やるとは思ってなかっただろう。


五つ星評価で【★★なんつーか話がでかいだけで中身がスカスカで退屈】
同じくツイッターでの最初の感想。

ジャック・スパロウ船長漫遊記。だらだらなげーよ。それぞれのキャラが何のために行動してるのかがさっぱり分からなかった。

今回ジャック・スパロウ特に何をするという事もなく、
ただただ事件に巻き込まれてるだけ。
「やる時はやる」みたいな局面がなかった。
目の前の事態に対応してただけ。
あとマジック・アイテムみたいなのがいっぱい出てくるけど、
「何でそれがそうなの」という説明がなく、極めて、ご都合主義的に
物語が進行しているように見えてならなかった。

悪役・海の死神サラザールを演じるハビエル・バルデムの評価が
高いみたいだが、化粧が濃い事を除けばヒールとして
そんなに面白い存在には見えない。
オーランド・ブルームも個人的にはどうでもいいしなあ。


◆『バッド・バディ』シネマカリテ2

▲かーいーやんけ。

五つ星評価で【★★なんつーかもうあまり覚えてないけど退屈】
猫耳のアナ・ケンドリック可愛い。
でも何となくそれだけの映画だったな。


【銭】
『東京喰種』:映画ファン感謝デーで1100円。
『ザ・マミー』:映画ファン感謝デーで1100円。
『裁き』:ユーロスペース会員割引で1200円。
『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』:109シネマズ会員デー(火曜日)で1300円。
『バッド・バディ』:映画ファン感謝デーで1100円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
東京喰種 トーキョーグール@ぴあ映画生活
ザ・マミー/呪われた砂漠の王女@ぴあ映画生活
裁き@ぴあ映画生活
パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊@ぴあ映画生活
バッド・バディ!私とカレの暗殺デート@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です(一部TBなし)。
東京喰種 トーキョーグール@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
東京喰種 トーキョーグール@ペパーミントの魔術師
東京喰種 トーキョーグール@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
ザ・マミー/呪われた砂漠の王女@或る日の出来事
ザ・マミー/呪われた砂漠の王女@徒然なるままに
ザ・マミー/呪われた砂漠の王女@yukarinの映画鑑賞ぷらす日記
ザ・マミー/呪われた砂漠の王女@ペパーミントの魔術師
ザ・マミー/呪われた砂漠の王女@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
裁き@映画的・絵画的・音楽的
裁き@映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊@或る日の出来事
パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊@映画的・絵画的・音楽的
スポンサーサイト