FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

トーホーシネマズ日本橋が新しく出来た時の事を今更言う。

ライブドアブログで2014年4月4日に書きかけていた原稿

新しく出来たシネコンに行ってきました。

場所は三越前、神田、新日本橋が最寄駅のコレド室町2にある。
三越前、新日本橋は駅が地下で繋がっているし、
今回は地下街直結だから慣れない人でも
駅とビルだけ覚えていれば便利かもしれない。
神田は10分くらい歩くけど、軽食店舗とかが多いので、
慣れている人にはこちらをお勧めする。
この辺りは仕事で通っていたことがあるから土地勘がある。
神田から歩いて進入。

ふむふむ。
外からは全くシネコンが入ってる事がわからない。
シネコンってそんなだからなあ。

混雑してる。
しゃあないな。

劇場に行くのにエスカレーター。
2Fにトーホーシネマスのモニュメントみたいなのがある。
なんじゃこりゃ。
2階に劇場があるかと思ったらなかったんで、3階まで上がる。
あった、あった。
なんだったんだ、あのモニュメント(今もあるのか記憶がない)。

新しくわざわざ作ったのにロビー構造がなんか間抜けな形になってるなあ。
発券機は奥で、売店やプログラム売り場とぶつかる。
劇場内に進む入場口は地震とか起こったら事故が起きてしまう狭さ。
狭くする事で無料入場客が出ないようにセキュリティを高めてるのかも
しれないけど、ちょっと不快な狭さだ。

劇場は基本でかいし、椅子も文句は付けられない。

トイレは場内の1Fと2Fにあって、
どう考えても1Fのトイレは需要に対して供給(トイレ個数)が
満たされない大きさでの設置だ(勿論、女子トイレは知らん)

2Fのトイレは良い。
なんか広さもそうだが、あまりに明るくて、トイレに閉じ込めて
掃除用具上から投げ入れるみたいなイジメとかが置きづらそうだ。
いやいや、そんなん汚いトイレでもやるなよ。

でも、明るくって綺麗なトイレは普通に気持ちいい。
だって、あたし、当たり前の常識人だもん💛
スポンサーサイト



『世界は今日から君のもの』を渋谷シネパレス2で観て、感想はあっさりで★★★


▲ずっとキョトンと瞳孔開きっぱなしでまばたきしない風。

五つ星評価で【★★★麦ちゃん推し】
門脇麦ちゃん主演。
うん、よいよ。麦ちゃんのこの変な娘スタンスにはやられる。
かーいー。子供みたいである。
あまりに引っ込み思案でイライラもするが、
子供なんだからしょうがない。
もう、見ていて守ってやりたいオーラがビンビン出る。

後半、初めての成功と挫折の後の展開が雑い。
盗難事件の犯人に高い必然性がないし、
彼女が掴むオリジナルのタッチがいきなりすぎて、
今までの絵の延長が全く見られないのが胡散くさく見える
(いかにも誰かに頼んで用意してもらった風)。
マンガ模写から始まってるのだから、リアルを絵にするにしても
もっとマンガ絵調になってた方がスムーズに見れる。

『愛の渦』の同窓生の駒木根隆介くんは相変わらずSEXできない。
SEXできちゃったら、どう考えても話が空中分解しちゃうけど。

エンドロールで「音楽:川井憲次」を確認。幅広く仕事してるなあ。

最終的な結論としては麦ちゃんかーいーな、でいーです。


【銭】
渋谷シネパレス木曜メンズデー割引で1000円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
世界は今日から君のもの@ぴあ映画生活