FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『光』を目黒シネマで観て、ホラーかよ★★★


▲俺だったら、君の胸と尻を触らせてくれって言っちゃうよ。顔よりも特徴的じゃない?

五つ星評価で【★★★永瀬は凄いし、水崎は魅力的】
ちょっと時間が捻出できないから感想を10行くらいで書く。
永瀬正敏はやはり凄い役者だ。目を離せない。
スクリーンの中で得体のしれない「何か=永瀬正敏」がいて、
その存在から目を離せない。気持ちいい物でないにも関わらず。

スクリーンに映る永瀬正敏、水崎綾女とも凄く接写だ。でかい。
完全な盲人でなく、弱視の人を対象にしているのだろうか。

最終的に永瀬正敏と水原綾女はつきあいだすが、
それはそう進む必然性があったのだろうか?

見えない=もやがかかる=肌色のヴェール、の
映像感覚がとってもこわい。


【銭】
目黒シネマ、ラスト1本900円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
光@ぴあ映画生活
スポンサーサイト