FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

ネタ

『拝一刀 “乳母車”が見えたら、終わり。』というのを思い付きました。
スポンサーサイト



『愛しのノラ』をユーロスペース1で観て、悪くはなし、ただ強烈ではなし★★★


▲左から妻と猫と主人公。

五つ星評価で【★★★猫映画なのに】
ツイッターでの観た直後の感想。

久しぶりに貸し切った。うんまあ猫が可愛くて短くて良いよ。情感は伝わってくる。

平日16:55の回とは言え、公開一週間目の映画館で貸切はまずかろう。
猫は2匹出てくる。黒い奴がクロ、白い奴がシロ、まんまだ。
この二匹がちゃんと名演しつつ、主人公の脚本家とその妻も
演じている二人の情感が伝わってくる。特に大きくも小さくもない日常を
仕事と猫に照準を合わせて描く。こういうライトな映画はあってもいい。
まあ、でも、もう少しお客が入ってもいいんでない?


【銭】
ユーロスペース火曜サービスデー1200円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
愛しのノラ~幸せのめぐり逢い~@ぴあ映画生活