FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『星空』『あの頃、君を追いかけた』キネカ大森2

キネカ大森の名画座企画「バレンタインデーは心温まる、台湾からの贈り物」

◆『星空』キネカ大森2

▲ガーリーって奴か。

五つ星評価で【★★★女の子、いい意味で華がなくてかーいー】
画面が綺麗だけど大人しい映画。
主演の女の子が見るからに大人しくて、それでいて金持ちそうでない。小さな子供の頃でない、中学生の今の芦田愛菜ちゃんに似てる。この華のなさが逆にとても好感を持ってしまった。子犬を見たら飼いたくなるような、原始的な何かがこういう染まってない子供にはある。
ラストのピースについてはよう分からん。普通にあの絵の一枚だけで良かったんじゃない?


◆『あの頃、君を追いかけた』キネカ大森2

▲ポニテにすると男子が欲情するから禁止と言う校則があるけど、それまんま正しいという展開が映画に入ってる(ポニテがミシェル・チェン)。

五つ星評価で【★★★★女も男もかーいーのよ】
未見と思ったら二回目だった。
まー、ミシェル・チェンが天使ったらないわ


【銭】
2017年10月始まりで新しく購入したキネカード(名画座回数券)。半年間で3回入場券付で3000円。うち1回分を使用(3回目)。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
星空〈2011年〉@ぴあ映画生活
あの頃、君を追いかけた〈2011年〉@ぴあ映画生活
▼関連記事。
あの頃、君を追いかけた〈2011年〉(1回目)@死屍累々映画日記・第二章

PS どっちの女の子もめんこくって癒されたわ
スポンサーサイト