FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『クローバーフィールド・パラドックス』

五つ星評価で【★★ま~た変なの作っちゃって】
おーおーパラドックスしちょる。
一応こっちのSFと、こっちのSFくっ付けといたからって作りではあるけど、別にくっ付いてなくても問題はないんじゃないか、これ。問題があるとしたら、くっつけないと『クローバーフィールド』を名乗れない事くらいで(いや、それは大きな問題だろ)。私、『クローバーフィールド』の二作目を見てないんだけど、あれもこんなだったの? なら、組曲「宿命」が流れる中、最後にアレが登場する『クローバーフィールド 砂の器』とか作れそうだ。

「世界」を元の状態に戻すために発生するイベントが何かミミズだったり、突然、自我が発生する片腕だったり方向性がおかしい上に何かバラバラである。あの腕とか果てしなく『キャプテン・スーパーマーケット』っぽく感じるのは私だけだろうか? そうすると異世界から送られてくる女性が魔導書代わりなのか? いや、それはどう考えても無理があるな。片腕さんショットガンとか装填しなかったしな(あ、宇宙船だからショットガンがなかったのか)。色々な思い付きに罪はないけど、普通そういうの上の方にいる大人が色や大きさを合わせたりするもんじゃないの?

つか、チラシに

「ヤツが出現した謎がついに明かされる!」

って、書いてあるけど、あの実験とアレに関連性があるようにはとても見えなかったんだけど、私の見落としだろうか。


【銭】
テアトルの会員対象の試写会に当選しました。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
クローバーフィールド・パラドックス@ぴあ映画生活
スポンサーサイト