FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『にっぽんのお婆ぁちゃん』神保町シアター

五つ星評価で【★★★爺ちゃん婆ちゃんだらけ】
企画「水木洋子と女性脚本家の世界」から1プログラム。
1962年、白黒、94分、初見。
今井正監督。画面いっぱい爺さんと婆さんで覆われる絵の強さったらないわ。
主役は北林谷栄、ミヤコ蝶々。ミヤコ蝶々は孫がいるからお婆ちゃんだが、そういう関連性を除けば、遠目でなら「おばさん」で通るんじゃなかろうか。北林谷栄は正々堂々、老婆である。ちょと待て。間に26年間ある『となりのトトロ』とか、その3年後の『大誘拐』とほぼほぼ変わってないぞ。なんて化け物。

左卜全が阿波おどりを踊る為だけに産み出された謎の生物っぽい。

PS 大した分量書いてないのに書き忘れた。
 市原悦子と田村高廣も出てるんだけど、老人役じゃなくって
 二人とも若者組だぜい!(くらくらする)



【銭】
神保町シアター一般入場料金1300円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
喜劇 にっぽんのお婆ぁちゃん@ぴあ映画生活
スポンサーサイト