FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『映画の教室2019上第五回』国立映画アーカイブ

◆『映画の教室2019上第五回』
五つ星評価で【★★★アニメじゃないの集めたな感PART2】
国立映画アーカイブの企画上映「映画の教室2019上」。
全五回で今回のお題は「PR映画に見る映画作家たち」
五回目は「東京シネマ:野田真吉・大沼哲郎/朝日広告社:清本隆男/鹿島映画:田代公幸・吉田巌」で、短編各1本。

『マリン・スノー 石油の起源』1960年カラー25分。丸善石油株式会社企画。石油の元と言われる微生物の姿を顕微鏡撮影などで撮る。ふーん、音楽が妙に悲劇的。
『マヨネーズ物語』1972年カラー16分。キユーピー株式会社企画。和田誠が音楽担当でデューク・エイセスとムーン・ドロップが歌を歌ってるのが何か異様な空気を醸し出してる。
『青函トンネル 本州側工事の記録・技術篇』1977年カラー35分。鹿島建設・熊谷組・鉄建建設企画。後の世にこうして青函トンネルは作られたという事を伝えようという実直な記録映画。基本素人は相手にしていない為、分かり辛くてもズンズン進む。ともかくメチャクチャ大変だったんだなあ、と言う事は伝わった。まあ、よくもあっち側とこっち側で掘り進めてて繋がったと思わなくもない(計算値を実現するだけでも大変だろうに掘削状態の問題から経路変更とかやってるのである)。


【銭】
国立映画アーカイブ一般入場料金520円+チケぴ発券手数料108円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
《映画の教室 2019/東京シネマ:野田真吉・大沼鉄郎 朝日広告社:清本隆男 鹿島映画:田代公幸・吉田巖》@ぴあ映画生活
スポンサーサイト