FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』109シネマズ木場3

◆『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』109シネマズ木場3

▲そこはあえて書かなかったのかもしれないが、松重豊と北川景子がそれぞれどこに惹かれて結婚したのかが映画見てあまり伝わって来なかった。それは確かに妊活するに当たっては当たり前の前提なので、このタイミングで、それを確認するイベントは起こらなくて当然なのだろうけど、この二人に初めて出会う観客としては、そこを明確に提示するのは必要な事だったのではないのかなあ。

五つ星評価で【★★ヒキタさんに好意持ちづらい】
妊活を題材にした松重豊の初主演作。
コメディーではなく、極めて真面目に撮っている。
でも、題材に滅入る内容が充填的に詰まってるので、
節目節目細かく分断して気分転換になるコメディーとして
作った方が向いていたのではなかろうか?

妊活でやる事の流れや、各妊活での細かい体験談など、妊活を始めようとする人には有益な情報も多いかもしれない。ただ、私がガッツリその対象外だっただけだ。

松重豊が演じるヒキタさんが私にはあまり魅力的に感じられない、つらい妊活にノイローゼ寸前になりながら気合で乗り切るヒキタさんであるのだが、何かあまり善人に見えず、悪人が自己中でジタバタしてるように見えてしまう。ここいら松重豊というコワモテな顔を連れてきた事の悪影響か。松重豊がソフトな演技をすると、だらしなさは出るが、優しさが滲み出ないのだ。特別、何もしなくても北川景子が甲斐甲斐しく見えるのに、とても不公平な結果である。でもまあ、外見ってそういうものだからしょうがないとしか言えない。

北川景子の父役で伊東四朗が出てる。
松重豊が伊東四朗に5回「にんっ!」ってギャグかましたら、、、、、、、、そういうダジャレかよ。


【銭】
109シネマズ会員デー(毎月19日)、会員割引で1200円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
ヒキタさん! ご懐妊ですよ@ぴあ映画生活
スポンサーサイト