FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』よみうりホール

◆『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』よみうりホール

▲縁起物っぽい一対。

五つ星評価で【★★★★良く出来てる。面白い、そして正しい】
シリーズ三作目。普通に考えて三部作の三作目、完結編。
これで4作目を作るのは『トイ・ストーリー』くらい無理がある。

一作目は少年の成長物語であると同時に少年は歴史の転換点となる英雄物語でもあった。
二作目は少年にぶち当たる逆境、それを退ける男のドラマみたいな奴。
三作目は、少年がちゃんと大人になる映画。彼は大人になるためにとても正しい事をする。

ヒックは一作目でも二作目でもとても大事な物を失う。三作目でもだ。
だが、それと引き換えに彼は徐々にちゃんと大人になっていくのだ。
その成長過程は過酷だし、彼は彼の友人より早く大人になる。損な役回りだ。

いや、しかし、驚いたのはラストの選択肢からあれを選んだことだ(映画館で観ろ!)。それはとても正しい選択だ。そして、正しい選択肢を取っても物語の面白さは変わらない。そbも又、凄い。
物語の冒頭に「今までの粗筋」がちゃんと付く親切設計も良いぞ。

ビジュアル的に三つの見せ場がある。
・敵になるドラゴンの能力を描く新しい効果。
・伝説の聖地の美しさ。
・トゥースレスのツガイの巧みなアニメート。
彼女は白粉を塗りたくった京女みたいだけどお高く止まっている。そこがとても「野生」らしくて良かった。

ヒックがアスティに勇気づけられるところはやっぱグッと来る。


【銭】
試写会。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
ヒックとドラゴン 聖地への冒険@ぴあ映画生活
▼関連記事。
ヒックとドラゴン@死屍累々映画日記・第二章
ヒックとドラゴン2@死屍累々映画日記・第二章
・ヒックとドラゴン3@死屍累々映画日記・第二章
スポンサーサイト