FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『エッシャー 視覚の魔術師』下高井戸シネマ

◆『エッシャー 視覚の魔術師』下高井戸シネマ

▲えっしゃー、えっしゃー、えっしゃほい、さっさ。

五つ星評価で【★★冒頭エッシャー談通りかどうかは微妙だが】
よっしゃー、えっしゃーの感想書くぞ(頭からオヤジギャグ)。
冒頭、「私に付いて語るなら私以外の適任者はいない」というエッシャーの言葉に続いてドキュメンタリーが始まる、ドキュメンタリー映画としては強気な姿勢。だが、エッシャー自身の作品はどれも神がかっているが、エッシャーの人生は極めて普通。そして、エッシャー自身も特別にエキセントリックとかそういうタイプではないので、作品をじっくり見せてくれる方が楽しいかもしれん。ところどころナレーションで入る文献エッシャーの愚痴は却って興を削ぐ。
エッシャー自身は自分の作品を「芸術」の中に入れるのは抵抗があったようだ。審美的な視点から「美しいから描いている」という立場ではなかったからだろう。たった一人で仲間とつるむ事もなく、ピカソとかと同時期に独自に始まった現代美術みたいだ。他と交わらなかった故に、ガラパゴスであり、孤高。グッド。ひゃっほー。


【銭】
火曜割引価格1100円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
エッシャー 視覚の魔術師@ぴあ映画生活
スポンサーサイト