FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『ゴブリンスレイヤー』EJアニメシアター新宿

◆『ゴブリンスレイヤー』EJアニメシアター新宿

▲ゲストキャラ。ゴブリンの慰み者にされたのは同情に値するが、チームとしては、まあ、迷惑この上ない存在。

五つ星評価で【★★★評価好転も下落もせず】
ラノベ、TVアニメ化、劇場用アニメへのラインで来たが、そういうの知らずに一見さん鑑賞、した後にコミカライズの『ゴブリンスレイヤー』にはまって一通り読んだ後での二回目。コミカライズされた単行本の9巻(最新巻)とそれ以降になる作品。
前回鑑賞時同様、満足できる仕上がりではあるが、コミカライズの作りは実に繊細であった為、マンガと違う部分が少し気になった。堂々とした悪化や劣化と言うほどひどくはないが、マンガよりアニメの方がニュアンスがゆるい気がする。
コミカライズされた物が9巻までで後半はまだ未読。敵の説得力に関してはマンガ内で文字で抑えられる方がきっと説得力があるだろう。多分、文章化という回路を通る方が敵の存在を論理的に明確にすると思う。映画上では単にでかいゴブリンの巣としか見えなかった。ただ、マンガと違って、ただ「でかいゴブリンの巣」を表現するのに、敵の数や見通せる距離感などを空間として把握できたので、映画の方がマンガより適していると思う。


【銭】
特別価格設定1400円(テアトル会員券適用範囲外作品)。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
ゴブリンスレイヤー -GOBLIN'S CROWN-@ぴあ映画生活
▼関連記事。
ゴブリンスレイヤー -GOBLIN'S CROWN-(1回目)@死屍累々映画日記・第二章
・ゴブリンスレイヤー -GOBLIN'S CROWN-(2回目)@死屍累々映画日記・第二章
スポンサーサイト