FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『はたらく細胞!! 最強の敵、再び。体の中は“腸“大騒ぎ!』ユナイテッドシネマ豊洲1

◆『はたらく細胞!! 最強の敵、再び。体の中は“腸“大騒ぎ!』ユナイテッドシネマ豊洲1

▲ポスター画像。

五つ星評価で【★★申し訳ないが分からん】
白血球、赤血球、乳酸菌、癌細胞などを擬人化して絡ませる。
そのあくなき擬人化への執念と、その擬人化キャラの設定を
科学考証に正しく成立させているところが見所なのだろうと思う。
割と殺伐とした内容なのに、教育マンガ的側面として
連れてこられた子連れ客が多かった(いーんか?)。

もともとのTVアニメとのギャップで笑かそうとしてるとかだったら全く分からんが、人体内部の病魔に対する化学合成作業が擬人化キャラによって正しく遂行されたとしても、それがそれほど面白いとは思えない。いや、本当、どこが面白いのか、自分には面白味が分からなかった。
ちなみに癌細胞は転移などで多臓器を悪くするのだから、最後まで一人で戦っていたけど、表現手段としては他の正常な細胞に移って何人にもなると言う描き方をする方が妥当だと思うのだがどうだろう。


【銭】
ユナイテッドシネマ前回有料入場ポイント2ポイントを割引に使って1000円鑑賞。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
はたらく細胞!! 最強の敵、再び。体の中は“腸“大騒ぎ!@ぴあ映画生活
スポンサーサイト