FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『きみの瞳が問いかけている』トーホーシネマズ上野1

◆『きみの瞳が問いかけている』トーホーシネマズ上野1

▲狂犬を盲導犬にしたあと、退役した犬を引き取って飼うような話と言えるかもしれない。

五つ星評価で【★★★吉高さんかーいーなあ】
盲人の吉高由里子と過去に罪を犯した横浜流星の恋愛ドラマ。
横浜流星の過去の罪は、そらドラマだから当然という感じで
吉高さんの過去の事件に繋がってる。

素のどこかヒビが入ってるような吉高さんの天然も好きだが、
こういうとことん真面目な人形のような吉高さんもかーいー。
女子目線だと同じように横浜流星くんがかっけーんだろ。
劇場、私以外全員女性だった。
BTS何歌ってるかさっぱり分からず。

この二人の恋愛が小学生同士みたいで応援せずにはいられない。

元が韓国ドラマだそうで、地下格闘技の勝敗ギャンブルなんて横浜(最初に映る配達場所が横浜長寿町付近)を舞台にリアリティあるのだろうか。まあ、(土地の)横浜はカジノ誘致とかで馬脚表わしてるから探せばそういう場所だってあるかもしれない。それに「ボクシング」や「プロレスリング」ならまだしも「キック・ボクシング」では二人が生活するほど稼げないだろう。あとキリスト教がベースの孤児院ってのも考えたら元が韓国ドラマだからか。いっそ吉高さんはそのままで、横浜流星とチンピラグループを韓国から追いだされたか逃げてきたチームにして、新しい横浜の土地で地盤築くために格闘技ギャンブルを取りしきり出したみたいな設定にした方が自然だったかもしれない。
リアルの話で言えば野間口徹さんのパワハラはリアリティーありすぎる。野間口さんも駐車場でバイトして無口でTVドラマ最終回迎えるくらいまでガマンすれば良かったのに。あの辺のハラスメントに対する防備・無防備の警戒感覚が適当すぎる。オフィス密室や、自宅密室よりは繁華街の路面に面した駐車場の方が助けを求めやすいか?

ベースの話はいいけど、ところどころリアリティー濃度が低い。


【銭】
トーホーシネマズのポイント6ポイントを使って無料鑑賞。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
きみの瞳(め)が問いかけている@ぴあ映画生活
スポンサーサイト