FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『クローゼット』シネマート新宿1

◆『クローゼット』シネマート新宿1

▲お父さん=「苦労Z」。

五つ星評価で【★★ショック映像は上手いが選択肢が少ないのではないか】
怪異に連れ去られてしまった娘を取り戻したい父親。
父親には、事故で母親を失った後、子供との生活を成立させる為に、仕事に没頭しなければならない事情があった。だから、彼は娘を奪い去った娘と同類の怪異に、親の愛を証明しなければならない。もう、これは結末が二つしかなく、親はやはりロクデナシで、無間地獄のような体裁で終わるパターンと、やはり親の愛は何よりも強かったで終わるパターンと、で、ある。ただ、これは親の愛が数値化できないので、どっちで終わっても違和感はない。そういう構造としか言いようがない。
この構造にイケメン・エクソシストが介入してくるが、話の本筋は決して変わらない。

なので、いろいろ映像やビジュアルを駆使して「愛」を描こうとしていた。
それに反作用で働く霊的ショック画像。これがなかなか上手く出来ていた。
怖い怖い。ラストに選択肢の余裕がないのだから、中盤、怖ければOK。

あと、子役の子が頑張っちょる。


【銭】
前回有料入場割引+ネット割引で1200円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
クローゼット@ぴあ映画生活
スポンサーサイト