FC2ブログ

ふじき78の死屍累々映画日記・第二章

場末にひっそり咲く映画日記。第一章にあたる無印はライブドアブログ

『リーサル・ストーム』109シネマズ木場1

◆『リーサル・ストーム』109シネマズ木場1

▲右のポリが主人公。

五つ星評価で【★★★決してつまらなくはない】
何が『リーサル・ストーム』だ。原題『FORCE OF NATURE(自然の力)』じゃねえか。セガールの「沈黙」みたいに「リーサル」はメル・ギブソンを表わすキャスティング・タイトルなのだった。二人共演して『沈黙のリーサル』とか作ってほしい。ポスターデザインで一番大きく扱われているが、メル・ギブソン四番手くらいの役である。おいおいブルース・ウィリス商法かよ。チラシにメル・ギブソン堂々「主役」って書いてあるが、嘘はいかん、嘘は。チラシにハリケーンで車が宙に飛んでるビジュアルが描かれているが、そんなん全くない。嘘はいかん、嘘は。

ハリケーンで逃避不能になったアパートに武装強盗が押し入ってきた。警察官の主人公は避難から漏れた4人の住人と相棒を守りきれるかという話で、武装強盗が適度に強く、警官+一般人が適度に弱く、要所要所住人を分断させ、少しずつ局面を変えていくのが上手い。実にいい脚本である。ただ、絵は1970年代くらいで止まってる感じに地味。主人公も「ヘラルド・ベストアクション」に出演してそうな、何か、イケメン枠じゃない大部屋上がりっぽい空気の男優。ちょっとサム・ニールが無理してアクションやってるっぽい。

ハリケーン大した事ない。

とか、書いてるけどつまらなくはない。そんな映画。


【銭】
映画ファン感謝の日料金で1200円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
リーサル・ストーム@ぴあ映画生活
スポンサーサイト