fc2ブログ

『ブレイブ ‐群青戦記‐』『ナタ転生』トーホーシネマズ池袋3,1

同日鑑賞2本をまとめてレビュー。

◆『ブレイブ ‐群青戦記‐』トーホーシネマズ池袋3

▲武将がええぞ。

五つ星評価で【★★★★なかなか手堅くまとめている】
大体、予告編通りで難しい展開はない。かなりの直球勝負。
校舎ごと戦国時代に跳ばされたアスリート集団、
着いた途端に土着の武士に合戦直前の敵と誤認され
虐殺に会い、捕虜を取られる。残った学生は敵の敵と取引をし、
生の権利を獲得、捕虜になった仲間を助ける為に、
砦攻めの先陣を命じられる。
アスリート集団に勝機はあるか? という展開で、
まず気にいったのがともかくボロボロ人が死んでいく潔さだ。
躊躇しない。一瞬の油断で弱い者からズンズン死んでいく。
アスリートとして身体機能は優れていても、殺し合いは次元が違う。
やはり、学生全員が助かるみたいな夢物語にはなりえない。
ともかく物語の中で命が軽い事がリアリティーを増している。
学生の計略は成功に乗る物もあれば、効率悪く失敗する物もある。
どちらにしても結果は人命で出る。

武士対アメフト・野球・空手・フェンシング・剣道・弓道・ボクシング

大体、予告に入ってるので目新しい物はないが、
次から次へと展開するので見飽きる事はしない。
ただ、この奇襲についてのバリエーションは
もう少し多くてもよかった。飽きはしないがちょっと
準備不足に見える。砦の相手が500人いるなら
その戦力差をどこでどれだけ割いて、
という量による戦術が語られるべきである。

学生集団内で役者の名前を知ってるのはトップ3人くらいだが、他のみんなも集団に埋没せず、名前は分からないが最後まで顔を混同したりしなかったのは、いいキャスティングといい演出だと思う。まあ、空手の彼とボクシングの彼なんかは1日起きに服を変えて交代しても気付かなかったりするかもしれない。役者というよりは役目で見てるので。

鈴木伸之そこでそうするのかと言うのはなかなか上手い話。
山崎紘奈はエロくないけど、まあ、孫みたいな年だから、かーいーです。
新田真剣佑のヘタレが覚醒する部分とか凄く丁寧に撮ってる。
ガタイの良さをかなり最後の方までちゃんと見せずにいる演出の確かさ。

松山ケンイチの信長も説得力あって良い。着物が金かかってそうだが、着物に着られていない所がマツケンよい。
三浦春馬に萌え萌え。この人は正しい事を真顔で言って似合う人なのよ(だからこそ完全に逆目の『コンフィデンシャルJP』の詐欺師役も似あう)。
そして、秀吉。池田淳也という無名の(ごめん)役者さんなのだが、この人が実に「あなどられる感じ」が強く出てていい。ああいう信長にああいう秀吉は似あいそう。ああいう家康はどうか。だって、ちょっとイケメンすぎる。

そう言えばサッカー部いなかったな?

時制的にはタイムスリップしたのは授業中でないので放課後だろう。だから、部活者が中心に校舎内に残っていて、雷が落ちそうな天気だった事から、校舎を離れてすぐ帰ろうという者も多かったのではないか? なので、実際の被害者は全校生徒から考えるとかなり割合は減りそう。但し、教師はそんなに授業が終わったらすぐ帰れるような職業ではないので、ほぼ全員残っていたのではないかと思う。すると、大人は全員、惨殺されている。それはちょっと情けない。
そして、この教師全員が殉職しているという点が、学園生活の継続を難しくしてるように思う。

ちなみに映画を見終わった後の人は、このポスター図案でフェンシング男の横の男に注目してください。ワハハハハハハ。


◆『ナタ転生』トーホーシネマズ池袋1

▲主人公は親指を立ててナタの中に沈んでいきます(嘘)。

五つ星評価で【★★前世の意識強すぎ】
中国神話時代の封じられた神の生まれ変わりが転生する。
彼等は前世の恨みを晴らすべく、ナタの生まれ変わりに
戦いを挑んでいく。

ちょっと壮絶に凄いバリバリのCGで、格ゲーよろしくずっと戦っている。
このCGは素晴らしいが、ともかくずっと戦っているのはダレる。
そして、戦う理由は日本人に馴染の薄い中国神話時代なのだ。
「おま、半年前までは仲良くやっとったんやないけ。おまーら前世に引きずられすぎじゃ」みたいに思わなくもない。まあ、前世が明智光秀の男が前世が豊臣秀吉の男を殺そうみたいな展開な訳だが、その為に町ごと水攻めするみたいなのは実に傍迷惑。神様だから人の命は大した事ないというコンセンサスがあるって事か?


【銭】
毎月14日はトーホーシネマズデー各1200円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
ブレイブ ‐群青戦記‐@ぴあ映画生活
ナタ転生@ぴあ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です(一部TBなし)。
ブレイブ ‐群青戦記‐@yukarinの映画鑑賞日記α
ナタ転生@ノラネコの呑んで観るシネマ
スポンサーサイト



プロフィールだ

fjk78dead

Author:fjk78dead
ふじき78
映画を見続けるダメ人間。
年間300ペースを25年くらい続けてる(2017年現在)。
一時期同人マンガ描きとして「藤木ゲロ山ゲロ衛門快治」「ゲロ」と名乗っていた。同人「鋼の百姓群」「銀の鰻(個人サークル)」所属。ミニコミ「ジャッピー」「映画バカ一代」を荒らしていた過去もあり。

最新記事だ
検索できるんだ
最新コメントだ
最新トラックバック(直結)だ
俺のリンク集
カテゴリだ
月別アーカイブ(タブ)
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる