fc2ブログ

『グレートマジンガー対ゲッターロボ』『グレートマジンガー対ゲッターロボG 空中大激突』『宇宙円盤大戦争』渋谷TOEI②

特集「劇場版マジンガーシリーズ大特集」の3プログラム。

◆『グレートマジンガー対ゲッターロボ』渋谷TOEI②
五つ星評価で【★★おいおい】
1975年、カラー、30分、初見、明比正行監督作品。
グレートマジンガーとゲッターロボが共存する世界線で、円盤に乗ってやって来る宇宙人が連れてくる宇宙怪獣と2大ロボは戦う。グレートマジンガーの科学要塞研究所とゲッターロボの早乙女研究所は、と言うより、グレートマジンガーとゲッターロボの操縦者は相手をライバル視する為に無駄に仲が悪く、作戦行動に支障が出る程になっている。両研究所の博士は共闘するべくお互い手を取る。宇宙怪獣はボスボロットとヴィーナスAの必死の努力により、都市部から離れ島におびき寄せられ、そこで両ロボとの対決になる。あーもーボスは偉いや。だって、民間でアマチュアで戦線に乗ってくる。こーゆーのが人間同士の戦争でも活躍すると怖いのだけど宇宙人相手ならまあ良し。この離れ島での戦いの前にゲッターは円盤に、マジンガーは怪獣にやられて、単体では勝てない事が明確になっているのだが、操縦者の認識は違う。このまま戦わせてくれていれば最後には勝っただろう。太平洋戦争の日本軍かよ。そして、離れ島で表面を取り繕うようにして仲良くなって何となく勝ってしまう。大きなカタストロフ、もとい、カタルシスが得られないのは俺だけか。グレートとゲッターチームの仲の悪さが無駄にフューチャーされたみたいで気持ち良くない一本。


◆『グレートマジンガー対ゲッターロボG 空中大激突戦』渋谷TOEI②
五つ星評価で【★★おいおい】
1975年、カラー、25分、初見、明比正行監督作品。
相変わらず仲の良くない、と言うより功名稼ぎ心が強すぎるグレートマジンガーとゲッターロボ。
グレートマジンガー改装中にゲッターロボが攻撃され、何か無茶苦茶情動効果の薄い中、武蔵が命を落とす。割とチンケな攻撃でやられてしまったのでまさか死んだとは思わなかった。そしてゲッターはこんな事もあろうかと開発されていたゲッターロボGが登場し、こんな事もあろうかと訓練していた代理操縦要員の弁慶が加わる事になる。なんかこの流れがちょっと失礼じゃない? そんな中現われる怪獣にグレートはまだ改造中で、ゲッターが来るまでビューナスAが時間稼ぎで出力するが手も足も出ない。やっと来たグレート(新兵器はまだ開発中)に戦いの足手纏いにされるビューナスA、際立つ剣鉄也の異常な性格の悪さ。戦場に出れないお前の代わりに戦っていたんだろうが。最終的にグレートの新兵器とゲッターロボGが駆けつけて怪獣は倒せたが、個人的には怪獣を倒せればそれでいいという物でもないだろう、という気持ちのしこりが見た後に残ってしまった。
早乙女研究所の早乙女博士は白衣で髪ザンバラ、無精髭に下駄って、独自すぎる科学者スタイル。ちょっと体臭ありそうだけど、ゲッターロボの研究者ならこれくらい変でもしょうがないだろう。ゲタ履いてると柔道とか強そうだけど、格闘能力の有無とかは不明(戦わないから)。
一方、科学要塞研究所の兜剣蔵博士は白衣の下、理髪師のようにスラっとスタイリッシュ。だが、全身サイボーグで手とか機械で怖い。人間サイズで一番強いのは実はこの人なのでは? ただ、身体が機械で、と言うより、顔の隈取りっつか、皺が悪魔っぽくって怖い。女子高生とか拉致して生体解剖してそうな空気感を持ってる。
ゲッターのみちるさんは小間使いみたいな使われ方しかしないけど、可愛子ちゃんできっといい人。
グレートの炎ジュンは服がエロい。基本いつもその同じエロい服を着てる。(*´Д`)ハァハァ  そして、何かあの世界で一番甲斐甲斐しく振る舞ってるのに評価されていない。ダメンズと付きあったらDVとか受けた後、「お前が好きだからやったんだ」で許してしまって、ソープに沈められそうなタイプ。そんな炎ジュンが大好きです(沈めてみたい/もしくは沈んだ後にサービス受けたい)


◆『宇宙円盤大戦争』渋谷TOEI②
五つ星評価で【★★おいおい】
1975年、カラー、25分、初見、芹川有吾監督作品。
『UFOロボ グレンダイザー』のパイロット的作品。
フリード星から極秘裏に亡命した(おそらく密入国だよなあ)フリード王子は北海道の牧場で地球人として生活していたが、近くの森に亡命してきた時の戦闘機ガッタイガーを隠している。このガッタイガーが何やら、最強兵器らしく、フリード星を滅ぼしたヤーバン星のヤーバン王の娘テロンナがわざわざ地球くんだりまで探しに来る。テロンナは5年前、フリードと恋人同士だった仲。

テロンナの部下が勝手に地球攻撃を開始。
「話をしに来ただけよ」
「じゃあ、何で攻撃を仕掛けた」
「!」
みたいに、順当に円盤ロボット版ロミオとジュリエットを踏襲。まあ、かってインディアンを滅ぼしたアメリカが黒船で大砲撃ちながら話に来ましたみたいな状態だから、それは信じられないよなあ(インディアン滅んでないだろ)。

テロンナの厚化粧メイクの身を落とした感が凄まじい。子供時代は普通の子供の顔だったから、あれはメイクの筈。しかし、子供の頃は友達で恋中になるまでの時間経過があってから滅ぼしたって事はなかなかヤーバン王、計略家じゃないか。

主題歌がそのまま「グレンダイザー」の所が「ガッタイガー」に置き換わってるのだが、グレンダイザー版を知ってるから、強烈な違和感を受けてしまう。そして「グレンダイザー」の方がメロディーへの単語のハマリが良い。どっちかって言うと「ガッタイガー」より「ガッタイダー」の方がまだ語呂がいいと思うのだが、それは『キカイダー01』で先に使ってしまっているからあかんのだ。円盤から抜け出したロボットタイプの「ロボイガー」って言うのもちょっとあまり語呂が良くない。そしてデザインが簡単。グレンダイザーよく出来てたんだなあ。


【銭】
各作品1000円均一興行。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
グレートマジンガー対ゲッターロボ@ぴあ映画生活
グレートマジンガー対ゲッターロボG 空中大激突@ぴあ映画生活
宇宙円盤大戦争@ぴあ映画生活
あ映画生活
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です(一部TBなし)。
劇場版マジンガーシリーズ大特集@徒然なるままに
グレートマジンガー対ゲッターロボ@徒然なるままに
グレートマジンガー対ゲッターロボG 空中大激突@徒然なるままに
宇宙円盤大戦争@徒然なるままに
スポンサーサイト



『サイダーのように言葉が湧き上がる』なら

『サイダーのように言葉が湧き上がる』なら、
おそらく『グレンダイザーのようにダブルハリケーンが湧き上がる』だろう。

だが、それだったら『ビューナスAやダイアナンAのようにおっぱいミサイルが無限に湧き上がってもらいたい』

何じゃそりゃ。
プロフィールだ

fjk78dead

Author:fjk78dead
ふじき78
映画を見続けるダメ人間。
年間300ペースを25年くらい続けてる(2017年現在)。
一時期同人マンガ描きとして「藤木ゲロ山ゲロ衛門快治」「ゲロ」と名乗っていた。同人「鋼の百姓群」「銀の鰻(個人サークル)」所属。ミニコミ「ジャッピー」「映画バカ一代」を荒らしていた過去もあり。

最新記事だ
検索できるんだ
最新コメントだ
最新トラックバック(直結)だ
俺のリンク集
カテゴリだ
月別アーカイブ(タブ)
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる