fc2ブログ

『香川1区』シネ・リーブル池袋2

◆『香川1区』シネ・リーブル池袋2

▲中川家の兄ちゃんにも似てるかも。

五つ星評価で【★★★★被選挙民に選挙を行う人の気持ちが伝わるか】
ツイッターでの最初の感想↓

相変わらず面白い。確かにあのまんまなのだろうけど対立候補が悪の権化にしか見えない。そして悪の権化を倒しても政治構造が何ら変わらない皮肉。プロデューサーあの人なのか?同姓同名かでドキドキ

対立候補の平井卓也氏が、どう見ても「悪い奴」で、人相学的に悪い事を積み上げてきた事によって出来た「どえれえ悪い顔」にしか見えない。そこに科学があるかどうかは別にして、マンガの中で描かれる悪い人相である。ヨダレを垂らしながら貧乏人娘の処女とかいただいてしまいそうな顔である。おそらく、平井氏から見れば、このドキュメンタリー・チームはカチンと来る存在だろう。他の選挙区ならともかく、自分の選挙区の対立候補を持ちあげるチームと言うのは、マスコミの理念がどうのこうのは置いておいて、商売敵の支援者に他ならない。選挙期間の選挙活動によって給料の有無(満額かゼロか)が変わってしまうのだから、「商売敵の支援者」にはイライラせざるをえないだろう。だから、意固地になって「あんなPR映画を作って」、「あんな事がいいのならみな映画を作りますよ」とか言う。いやいや、作ればいいだろう。作るだけの人間的な魅力があるのなら本当に作ればいいと思うのだ。この映画でも、平井氏に対しては出来るだけフェアに扱おうとしてると思うのだ。だが、そういう素材さえ撮らせてもらえなかった。その為、逆に強く悪意のある人間に映ってしまったのだと思う。
彼は彼個人のPR映画を作りたければ作ればいい。それが人気が出るかどうかは別にして。そして、政治活動に違反しない事に関して揶揄すべきではないだろう。

プロデューサーの名前が「前田亜紀」でドキドキ。女優の「前田亜季」とは違う人だった。いやいやいやいや、個人的には根拠はないけど「前田亜季」にはガメラ同様、正義があると思っている。だから、どっちても良かった。

小川淳也氏は素晴らしい人だと思うが、政治的な立場は不遇な位置にいると思う。芸能人候補、二世・三世議員でない候補はそもそも篩(フルイ)に掛けられてなかなか残れないという意味で最初から不遇かもしれないが、当選しても、本当に国を変えたい人なのに、他の事に振り回され続けて大変だなあ。なんか働きすぎて急病で死んでしまわないかと心配だ。

小川淳也氏は木下ほうか氏をベースに池松壮亮が混じっている人相。木下ほうかのグイグイ関西な感じに池松壮亮の大声を出さない上品な社会性が溶けてる感じ。


【銭】
いのちゃん先輩から招待券を貰った。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
香川1区@ぴあ映画生活
▼関連記事。
なぜ君は総理大臣になれないのか@死屍累々映画日記・第二章
・香川1区@死屍累々映画日記・第二章
スポンサーサイト



プロフィールだ

fjk78dead

Author:fjk78dead
ふじき78
映画を見続けるダメ人間。
年間300ペースを25年くらい続けてる(2017年現在)。
一時期同人マンガ描きとして「藤木ゲロ山ゲロ衛門快治」「ゲロ」と名乗っていた。同人「鋼の百姓群」「銀の鰻(個人サークル)」所属。ミニコミ「ジャッピー」「映画バカ一代」を荒らしていた過去もあり。

最新記事だ
検索できるんだ
最新コメントだ
最新トラックバック(直結)だ
俺のリンク集
カテゴリだ
月別アーカイブ(タブ)
カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる