fc2ブログ

『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 後章 -STASHA-』新宿ピカデリー1

◆『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 後章 -STASHA-』新宿ピカデリー1

▲あみんの「待つわ」を歌ってそうなスターシャとユリーシャ。

五つ星評価で【★★★ちょっと浪花節が強くてSFが薄い】
イスカンダルの「ひ、み、つ」みたいなのが明かされるが、何かそんなに驚くほどの秘密ではない。明かされる当人達にとっては大きな問題ではあるのだろうけど、そんな事はありそうな話じゃん、と言う。「こえーんだよ。知ってしまったら、どうにかなってしまうんじゃねーかって」ガミラス軍人が可愛くって、イスカンダルからガミラス軍人の数だけ姉ちゃんを召喚して慰めてあげたい。そういうキャバクラみたいな星間ビジネスをやったら、イスカンダルは生き残れたのじゃないか?(性感ビジネスでもいい) いや、しかし、銀座かどこかに「クラブ・イスカンダル」ってスターシャがママになる店があったら、是非行ってみたい。何となく、そこで飲むお酒は美味しいけど、会話とかクソつまらない気がする。
一方、デザリアム側は、満を持して登場の筈のゴルバは大好きなゴルバのテーマによる貯めもなく、大きさの強調もない、割と凡庸な特殊ワックスだけが売りみたいな扱いで、おっちゃん、ガッカリだよ。まあ、イスカンダルを運ぶって、でっかい話の脇では、ゴルバがどんなにでかくても、でかさの強調は出来なかったのかもしれないが。
このデザリアムが謎だらけなのは次への一歩なのでしょうがないかもしれないが、「デザリアム1000年の夢」という言葉から1000年間知見を求めて彷徨ってきたのかもしれんが、すげえ科学国家であるなら、この同種人類星間ユニバースで一年も斥候続ければイスカンダルとかテレサとか探せたんじゃないかという気がする。努力が足りんぞおまいら。科学技術は高いかもしれんが、ガミラスの狂犬にまんまと噛みつかれ、地球の詐欺作戦にまんまと引っかかる。武器は凄いが、軍人として劣ってるのだな。まあ、戦場にあんなピチピチの服で来るなんて「森雪かよ」と思わなくもない。確かに森雪は今回、ヤマト僚艦の艦長に出世したが、流石に昔のあのエッチ服で艦長はやってない。あー、あの服で冷たい目で他のクルーを見下ろす女王様みたいな森雪艦長も見たかった。(*´Д`)ハァハァ あとデザリアムと相性が悪そうと言うならジョナサン・ジョースターとかとても相性が悪そう。デザリアムには「ハッタリ」って概念はなさそうだから、バッタバッタ騙されそう。最終的にはジョナサン一人がゴルバに潜入し、波紋でゴルバの全搭乗員を倒す。波紋は割と厳しそうだが、カーズが一体ゴルバの中に入ったら、あれは駆逐できないだろう。

物語全体として、戦いたくないのに戦いに巻き込まれ、常に苦渋の選択を強いられて「くっ」みたいな場面が多いので、爽快感は薄い。どんな敵でも倒す事その物が誤りかもしれないという、原罪的な留保が常にベースにある。なので、勝った負けたではなく、助かった助けられたみたいな描写が多いのか、何か浪花節的になったなと感じた。主人公ではないので、作品内で支持されないが、心情的には数多くの同朋を殺され、つい今まで敵だった存在に牙を剥くガミラスの狂犬の方が少年マンガ的な文脈では全然、正しい。悪い口で言うなら「理屈じゃねえ、理屈じゃねえんだよ」って言う。

本来は物語の上で「どーん」と炸裂すればよかったであろう「イスカンダルの秘密」が不発に終わったので、それに変わるようなSF的な新構想が本当は欲しかった。逆にボラー連邦でガミラス系に対して行われている奴隷のような従属と、イスカンダルのガミラス統治が実は大きな差異がない、みたいに描きあげれば「イスカンダルの秘密」がもっと強いメッセージになったのにと残念に思う。

全体、つまらないとまでは言わないのだけど、何かなかなか気持ち良くならないなあ、という感じで、このシリーズでは珍しく星一つ減じて三つにした。次は面白いといいな。


【銭】
番組均一価格1700円。
▼作品詳細などはこちらでいいかな
宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 後章 -STASHA-@ぴあ映画生活
▼次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です(一部TBなし)。
宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 後章 -STASHA-@徒然なるままに
▼関連記事。
宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 前章 -TAKE OFF-@死屍累々映画日記・第二章
・宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち 後章 -STASHA-@死屍累々映画日記・第二章
スポンサーサイト



プロフィールだ

fjk78dead

Author:fjk78dead
ふじき78
映画を見続けるダメ人間。
年間300ペースを25年くらい続けてる(2017年現在)。
一時期同人マンガ描きとして「藤木ゲロ山ゲロ衛門快治」「ゲロ」と名乗っていた。同人「鋼の百姓群」「銀の鰻(個人サークル)」所属。ミニコミ「ジャッピー」「映画バカ一代」を荒らしていた過去もあり。

最新記事だ
検索できるんだ
最新コメントだ
最新トラックバック(直結)だ
俺のリンク集
カテゴリだ
月別アーカイブ(タブ)
カレンダー
01 | 2022/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる