fc2ブログ

『狐の呉れた赤ん坊』ラピュタ阿佐ヶ谷

◆『狐の呉れた赤ん坊』ラピュタ阿佐ヶ谷
五つ星評価で【★★★父ちゃんっぽいバンツマ】
特集企画「坂東妻三郎 田村高廣 永遠の親子鷹」から一本。
1945年、白黒、85分、初見、丸根賛太郎監督作品。
ツイッターでの最初の感想(↓)

落語の人情話みたい。バンツマの走りのシーンが素晴らしい。原聖士郎が出てて驚いた。

つーか、バンツマはほぼ初。『決闘高田の馬場』とかだけかな。ほぼ覚えてない。そーね、親子だから田村高廣をちょっと戦前的に骨太にした感じ。酒と喧嘩に明け暮れるダメ大人が子供を拾った事からよい父ちゃんになっていく時代劇ホームコメディー。まあとても安定した感じ。ツイッターは誤字してる。「原聖四郎」が本当。顔は分からないが『必殺シリーズ』に出てた大部屋役者。元々は大映の役者らしい。いや、それ以上もそれ以下もない。名前が懐かしかっただけ。映画内ヒロインの位置にいながら最後まで誰と結ばれる事もない橘公子という女の子が可愛い。あと、子供の病気の為に街道を猛スピードで驀進するバンツマを捉えた演出が素晴らしい。
子役が津川雅彦(5歳ってチコちゃんかよ)らしい。ひょえ~。


【銭】
一般入場料金1300円。
▼作品の概要はこの辺り見てください。
狐の呉れた赤ん坊@映画.com
スポンサーサイト



プロフィールだ

fjk78dead

Author:fjk78dead
ふじき78
映画を見続けるダメ人間。
年間300ペースを25年くらい続けてる(2017年現在)。
一時期同人マンガ描きとして「藤木ゲロ山ゲロ衛門快治」「ゲロ」と名乗っていた。同人「鋼の百姓群」「銀の鰻(個人サークル)」所属。ミニコミ「ジャッピー」「映画バカ一代」を荒らしていた過去もあり。

最新記事だ
検索できるんだ
最新コメントだ
最新トラックバック(直結)だ
俺のリンク集
カテゴリだ
月別アーカイブ(タブ)
カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる