fc2ブログ

『犯罪都市 THE ROUNDUP』トーホーシネマズ池袋4

◆『犯罪都市 THE ROUNDUP』トーホーシネマズ池袋4

▲左がカン・ヘサン(悪玉)、右がマ・ドンソク(善玉)。

五つ星評価で【★★★★★すんげえ古典的なのにこんなに面白いのは何故?】
一作目も面白かったが、マ・ドンソクが公衆トイレを全壊させるアクションシーンがあった事しか覚えていない。
今回も、キチガイ誘拐犯を刑事が身体を張ってボコる。本当にそれだけの映画なのだがムチャクチャ面白い。2時間くらい目を離せない。マ・ドンソクはいつも通り。すげえのはちょっと頭おかしいとしか思えないカン・ヘサン役のソン・ソック。奴のナタと手斧とナイフがムチャ怖い。人を殺す事に対するためらいやタブー意識がこんなに低いキャラクターは今まで見てきた映画で初めてかもしれない。所謂「同族殺し」は遺伝子を未来に繋ぐ生物種のタブーなので(同族が多い方が類似遺伝子を残しやすい)、「人を殺す」という行為は殺す側にスタイルや理由などが普通はある。人を殺す事を職業としているから、このまま生かしておいては自分達の障害になるから、等である。「人を殺す行為」がそれなりに心の禁忌に逆らう行為なので、「殺して大丈夫か」を問う文系的な一拍が通常はあると思う。カン・ヘサンはその点が希薄だ。目の前にある人間が不快であるなら殺してしまう。他人の生死に関するプライオリティーが物凄く低い。ちょっとでもウザければ殺す。下っ端でも使えなければ殺す。なので、前半はカン・ヘソン無双が続く。単純に強い。そして、周囲の悪人が恐れをなすという構造で悪役としてのステイタスも映画内でグングンあがっていく。
マ・ドンソクの暴力刑事も規格外だが、このカン・ヘソンも規格外だ。前半、カン・ヘソンに接触した者は疫病のように全員死んでいる。例外は同じ資質を持つ昔からの仲間とマ・ドンソクに保護されたチンピラ一人のみである(確か死んでないよなあ)。
観客はカン・ヘソンに恐怖と興味をつのらせていく。
そして、マ・ドンソクと対峙。これはもう怪獣同士の戦い。カン・ヘソンが強いのは見て分かるが、マ・ドンソクが輪をかけて強い。マ・ドンソクのアキレス腱である上司がボコボコにされながら死なないところで痛み分け。戦いはベトナムから韓国本土に移る。
マ・ドンソクと、上司と、その上司の、みんな叫びあって有耶無耶のうちに捜査権を奪い取る会議が好き。
そして、韓国での頂上決戦。難なく因縁の相手を手中にするカン・ヘソン。ベトナムとは別の昔の仲間がやってくる。カン・ヘソンの兄弟だという。兄弟愛が一つも見えない。同じ環境で死肉を奪いあってきた仲。なので、ここで追加された二人も遠慮なく強いし、カン・ヘソン同様、頭も切れる。
それにしてもナタと手斧は映画に映える。韓国のヤクザ映画などでたまに目にするアイテムだが、今現在あまりゴロゴロ転がってるような気はしない。時代背景がガラケーの頃なのは、前作の続きであるのと同時に、この辺りの暴力アイテムが不自然に見えない為かもしれない。あと、「骨などなく、皮膚が弱く、それでいて致命傷部位の腹部を何回も刺す」というナイフの使い方がリアル過ぎて怖い。
しかし、女の子が出てこない。人質の奥さんは図太くていいキャスティングであったが、綺麗だったり、可愛い要素はない。だが、綺麗だったり、可愛い要素を持つ少女がカン・ヘソンと接触したら、映画のレイティングが「R指定」くらい付いたかもしれない。

いやまあ、マ・ドンソクが殴り倒せてよかった。そして、それが単純に気持ちいいわあ。


【銭】
トーホーメンバーズカード6回有料入場と引き換えに無料入場。それにしても「すずめ」で回数減らされたので、見るまでに随分、時間がかかってしまった。どうにか見れたが危なかった。
▼作品の概要はこの辺り見てください。
犯罪都市 THE ROUNDUP@映画.com
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です
犯罪都市 THE ROUNDUP@ここなつ映画レビュー
スポンサーサイト



プロフィールだ

fjk78dead

Author:fjk78dead
ふじき78
映画を見続けるダメ人間。
年間300ペースを25年くらい続けてる(2017年現在)。
一時期同人マンガ描きとして「藤木ゲロ山ゲロ衛門快治」「ゲロ」と名乗っていた。同人「鋼の百姓群」「銀の鰻(個人サークル)」所属。ミニコミ「ジャッピー」「映画バカ一代」を荒らしていた過去もあり。

最新記事だ
検索できるんだ
最新コメントだ
最新トラックバック(直結)だ
俺のリンク集
カテゴリだ
月別アーカイブ(タブ)
カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる