fc2ブログ

『仕掛人・藤枝梅安2』109シネマズ木場6

◆『仕掛人・藤枝梅安2』109シネマズ木場6

▲でーん。

五つ星評価で【★★★でも、何と言ってもやはり私、緒形拳が好きなので】
これはこれで大した出来だなど上から目線で思うし、個別に役者の演技はみな面白くて加点なのだけど、今一つ心がワクワクしない。何でだろうと自問すると、殺陣がしっかり出来ているが気持ちよくはない。映画のフォーマットが殺陣付きの人情時代劇であり、決して娯楽時代劇ではない。つまり、私はもっと下品な殺し合い、もっと下品な悪人の討伐が見たかったのだ。スッキリしたかった。今回の殺陣はそれぞれの「遺恨を晴らす」ために、殺陣の前の緊張感をきちんと上手に高めているし、相手は梅安達の手で冥土に送られているから、それでよさそうなものだがそうでもない。椎名桔平は勝手に死ぬし、佐藤浩市は決して悪人ではない。過去の因縁から藤枝梅安と対立対峙しているだけである。だから、相手を退けるのは理には合うが、情的には気持ちが良くない。これは仕掛人の仕事ではなく、単に痴情のもつれの後始末だからだ。そういう意味でもっとも理にも情にも合っていないのは梅安達を助ける為にボロボロ殺されていく白子屋手配の用心棒たちだろう。明らかに命の値段が安い。南無阿弥陀仏。片岡愛之助の吹き矢も豊川悦治の針も見応え充分だが、「人を叩き殺してる感」は薄い。「必殺シリーズ」というのはやはり大したフォーマットだったのだ。
キャラクター的には『わたしの幸せな結婚』の天皇と全くアプローチの違うポチャポチャした老人を演じた石橋蓮司と、「オンステージ」としか言いようがない高畑淳子のエグい田舎善人が2強。高畑淳子外角ギリギリ、いや、外している。外しているよな。でもよい。「でもよい」にしてしまう凄さ。高橋ひとみ特に何もやってないけど見栄えが良くて好き。菅野美穂出てくると彼女の呼吸に観客は呑み込まれてしまう。佐藤浩市と同じ場にいても引けを取らない。佐藤浩市って三國連太郎と引き続き似たような顔がずっとスクリーンにいた存在感みたいなののみでやっていないか。演技は三國連太郎が段違いで上手いのだが、佐藤浩市の方が味が濃い。善人も悪人もできるけど、年を取って「わずらわしい」役が全開で似合う。椎名桔平の白目を剥いて人妻を犯すというのは、このキャリアの男優が避けて通るチャレンジングな演技で、偉い。この人が何でこうなったかを炭治郎が語ったらみんな泣く気がする。佐藤浩市の連れのイケメンがイケメンというポジションしかないようで、何かどうなんだろう。

とは言え、三本目が出来たら見るだろう。

あの『アベンジャーズ』みたいなファンサービスは嫌い。


【銭】
水曜サービスデーで109シネマは1200円。
▼作品の概要はこの辺り見てください。
仕掛人・藤枝梅安2@映画.com
▼この記事から次の記事に初期TBとコメントを付けさせて貰ってます。お世話様です
仕掛人・藤枝梅安2@ノラネコの呑んで観るシネマ
▼関連記事。
仕掛人・藤枝梅安@死屍累々映画日記・第二章
スポンサーサイト



プロフィールだ

fjk78dead

Author:fjk78dead
ふじき78
映画を見続けるダメ人間。
年間300ペースを25年くらい続けてる(2017年現在)。
一時期同人マンガ描きとして「藤木ゲロ山ゲロ衛門快治」「ゲロ」と名乗っていた。同人「鋼の百姓群」「銀の鰻(個人サークル)」所属。ミニコミ「ジャッピー」「映画バカ一代」を荒らしていた過去もあり。

最新記事だ
検索できるんだ
最新コメントだ
最新トラックバック(直結)だ
俺のリンク集
カテゴリだ
月別アーカイブ(タブ)
カレンダー
03 | 2023/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる